露の著名人権団体「メモリアル」 スパイと同義の「外国の代理人」に指定

ざっくり言うと

  • 旧ソ連の弾圧史に関する取り組みで定評があるロシア人権団体「メモリアル」
  • 同国法務省にスパイと同義の「外国の代理人」に指定されたと4日、発表した
  • リストに掲載されると収支報告や資料の公表などで厳しい統制を受ける

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング