わたしたちは、いつだって、じぶんなりの心地よさを求めている。どんなに時代が変わっても、無垢なわたしであり続けたい。女性はもっと、動物的に生きるべきである。

どれもありのままのわたし。

『H&M』から届いた、2016-17年秋冬コレクションの映像。周りにどう見られるかを気にせずに、本能のままに生きる女性たちが登場する。どの女性たちも、存在感が強烈で、とてつもなく魅力的である。

瞬間を、本能のままに。

動物的に生きる彼女たちは、誰にも迷惑をかけないなかで、本能を優先していく。

まわりの目を気にしたり、どうすればよく見えるだろう、なんて計算はしないから、必要以上に媚びないのだ。一見、クールに見えたりもするが、実は愛嬌があって、とってもチャーミング。

 まったくの自然体。

自由に生きる彼女たち。わたしたちも彼女たちに続いて、のびのびと毎日を楽しみながら、生きたいと願う。

Licensed material used with permission by H&M