第2の高畑裕太!? 2位梅宮アンナ…やらかしそうな二世タレント1位は

写真拡大

有名女優の故・坂口良子の娘、坂口杏里(25歳)が、ホストクラブで作った借金返済のためアダルトビデオに出演するという報道が世間を騒がせました。

また、先月には演技派女優・高畑淳子の息子で俳優の高畑裕太が、強姦致傷容疑で逮捕された事件も大いに話題になりましたよね。どちらも二世タレントだからこそ注目が集まったようにも思えます。

そこで今回、『VenusTap』では男女500名を対象に「いつか何かやらかしそうな危なっかしい印象のある二世タレントは?」というアンケートを実施。結果をランキングでご紹介しましょう。

■破局ネタは限界!? あとはキャバクラネタばかり……1位は仁科克基

<何かやらかしそうな印象のある二世タレントランキング>

1位・・・仁科克基(親:松方弘樹&仁科亜季子)(18.8%)

2位・・・梅宮アンナ(親:梅宮辰夫)(14.8%)

3位・・・三船美佳(親:三船敏郎)(8.4%)

4位・・・あびる優(親:中山貴美子)(8%)

5位・・・lMALU(親:明石家さんま&大竹しのぶ)(7.4%)

1位は、俳優・松方弘樹と女優・仁科亜季子の息子で、タレントの仁科克基。

女優・多岐川裕美の娘である多岐川華子との離婚や、タレント・矢吹春奈との破局をネタにバラィティ番組に出ていたイメージがありますが、いずれの破局原因も、仁科克基の“キャバクラ通い”や“キャバ嬢との浮気”。

色男で名を馳せ、数々の不倫騒動の後に離婚した松方弘樹の息子ということもあり、血は争えないのかも……。

父親のように俳優活動で名を挙げていないだけに今後の展望が見えず、「飽きられてテレビ出演が減るのが目に見える」との声も。

ネット上には新宿二丁目で男性を相手とする“ウリセン”で働いていたという噂も飛び交っていて、「夜の世界で悪い人脈をたくさん持ってそう」と心配する声も見られます。

■本人より相手の男が心配!? 2位は梅宮アンナ

2位は、男運の悪さが最も心配されている梅宮アンナ。

詐欺事件で逮捕されて現在は受刑者である羽賀研二をはじめ、愛娘の父親である元夫までが賭博開帳図利容疑で逮捕されるなど、これまで事件に巻き込まれていないのが不思議なくらい。

「精神的に自立できていない感じ」、「本人は悪気がなくても知らず知らずのうちに詐欺に共謀していた……なんてことにならないか心配」といった声が上がりました。

また、今年に入って娘を両親に預けてひとり暮らしをしていることが報道され、“育児放棄”と叩かれたのも記憶に新しいところ。「責任感がなさすぎる」、「娘より自分を一番大事にしている印象」と批判を浴びました。

精神的に自立できるようになるまで、梅宮パパもさぞかし心配なことでしょう。

■3位は離婚騒動が尾を引く……三船美佳

三船敏郎の娘・三船美佳にも、どうやらあぶなっかしいイメージはを抱く人が多いよう。

おしどり夫婦としてタレント活動をしていた元夫で歌手・高橋ジョージとの“モラハラ”泥沼離婚騒動をネタにバラエティ番組で顔を見る機会が多いですよね。しかし、いまいち本職がハッキリしない印象も。

また16歳で結婚したため、“世間知らず”という印象もあるようですね。後ろ盾になるはずの父親が故人であることも、あぶなっかしい印象を強めていそうです。

いかがでしたか? 二世タレントは、下積みも無いまますぐ仕事をもらえるイメージが強いですよね。有名になると、様々な人間が寄ってくるものですが、中にはあやしい人や詐欺まがいの話を持ちかける人も……。

今回ランクインした面々も、それらを見極める“目”を養う期間を持ち、アドバイスしてくれる先輩や事務所に守られることを祈るばかりです。

【画像】

※ Anna Umemiya during Very Lingerie Week - Premium Party by Peach John Featuring Dita Von Teese - Arrivals at Kasumigaoka National Stadium in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

※ Mika Mifune and George Takahashi during “Live Free or Die Hard” Tokyo Premiere - Red Carpet at Tokyo International Forum in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)