冬の鳥取を代表する、味覚の王者「とっとり松葉ガニ」

写真拡大

カニを食べているとき、つい無言になるのと同じくらいやってしまいがちなのが「カニの爪でピース写真を撮る」こと。後からフォルダを見て「またつまらぬものを撮ってしまった……」なんてなることがあるけど、それを最大に有効活用できるチャンスがやってきた!? 

【写真を見る】カニの魅力をいかに引き出せるか、あなたの「カニ愛」にかかっている!?

カニ写真を撮って応募すると「とっとり松葉がに」をはじめとする鳥取県の特産品があたる、写真コンテストがはじまっています。その名も「カニ&ピース フォトコンテスト」。期間中(現在応募受付中)、フォトコンテストサイトに「カニ」をテーマにした写真を投稿し、入賞すると鳥取県改め「蟹取県産品」が当たるのだとか。

グランプリの商品は「とっとり松葉がに」(各募集期間中1名様ずつ計2名様)。準グランプリは鳥取和牛「オレイン55」(各募集期間中4名様ずつ計8名様)、カニ取団賞は「境港・紅ずわい蟹饅頭セット」(各募集期間中30名様ずつ計60名様)、参加賞には投稿ごとに特典スロットが回すことができ、アタリが出るとプレミアム画像5種または激レア画像2種のいずれか1種がダウンロードできます。

募集する写真のテーマはタイトルそのまんま、「カニ」。定番のカニピースやカニ食いシーン、蟹料理、カニキャップ、カニの顔出しパネルなど、カニがテーマになっていればなんでもOK。ネット上で写真を検索してみると「カニの甲羅で武装したネコ」や期間限定の標識「カニ注意」なんてものも見つかるので、ぜひ参考にしてみて。

応募期間は来年の2月まで。これを口実に、ちゃっかり家族でカニを食べるきっかけにしちゃってもいいかも?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】