出会いカフェ元店員に学ぶ!モテる男の5つの特徴

写真拡大

「女の子にモテたい」。男性であれば、誰もが一度そう考えたことはあるでしょう。そこで、いろんな女性と男性を見てきた、元出会いカフェの店員の男性(30代)に伝授してもらいました!出会いカフェとは、男性客がマジックミラー越しに女性を実際に見て指名、別室の「トークルーム」で遊ぶ内容などを交渉し、条件が合えば外出デートができるお店のこと。そんなお店で見てきた、モテる男の特徴とは?

■ 特徴1 不潔はアウト

出会いカフェでは10分間(お店による)という短いトーク時間で、女性に少しでも気に入られないといけません。それにはまず「第一印象」が大事になります。気を付けたいのは以下の点だそうです。

・汚れてたり、よれよれの服装
・髪がボサボサ、フケが出ている
・鼻毛が出ていたり、目ヤニがついている
・体臭、口臭
・爪の長さ

つまり、「清潔さ」が第一ということですね。女性と対面する前には、鏡をみて服装、髪型、口臭のチェックなどを行い、清潔感をもっていきましょう。また、女性は靴やカバンなども見ているので、最低限きれいなものを身につけることが大切!

■ 特徴2 とにかく褒めるべし!

出会いカフェでは、話す前に相手の女性を実際に見ることができます。ですので、あらかじめ「褒めるポイント」を見つけることができるのが利点とのこと。女性の良いところ(かわいさ、美しさなど)を言ってあげれば、話の潤滑油にもなり、相手もイヤな気持ちにはなりません。下記を参考に、"あなたのここが素晴らしい、好きですよ"というのをアピールしてみ手はどうでしょうか?

・容姿を具体的に褒める→「目がきれいだね」「髪色似合うね」
・テンションが高いのを褒める→「明るくて元気がでる」「周りも楽しくする力があるね」
・コンプレックスを褒める→「身長低いのが可愛い」「ぽっちゃりが好き」
・仕事や頑張っていることを褒める→「頑張り屋さんなんだね」「〇〇できるなんて、尊敬する」

ただ単に「かわいい」とか「スタイルがいいね」とかではなく、具体的に何がどう良いのかを言ってあげることが大切です。お世辞ではなく、本当に自分が思ったことを言うように心がけ、さりげなく褒めてみてください。

■ 特徴3 デート内容はランキング形式で!

出会いカフェでは外出デートをするために、何をするのか、交通費(お小遣い)の交渉をします。掴みとしてデート内容を「ランキング形式」にしてみることをオススメしています。どのような方法なのかというと、例えば…

・食事
・お茶
・カラオケ
・映画
・ホテル

この5つを用意したとします。この中から「1位は食事、2位はカラオケ…」と、自分が相手と行きたい場所をランキング形式で伝えます。すると、普段ランキングで言われることもないと思うので、新鮮さやインパクトを与えることができます。そして、「僕のランキングはこうだけど、あなたのランキングは?」と相手に選択させましょう。そこで相手から「私も1位が食事」と言われたら「何系が食べたい?」と聞けばいいし、「映画がいい」と言われたら「じゃあ何が観たい?」と具体的に話を進めるだけです。「何でもいいよ」と言われた場合は、自身のランキング1位のところに行けばいいだけです。このランキング形式、一般的にも使えそうです。相手のことがよくわからない初デートのときなど、ランキングでお互いの嗜好がつかめれば、盛り上がりそうです。

■ 特徴4 会話を盛り上げながら情報収集!

質問の仕方で会話の盛り上がり方も変化するそうです。ただ単に「食べ物だと何が好き?」などと質問するのもアリですが、ちょっと普通すぎますよね。そこで使えるテクニックに「褒め言葉」+「決めつけ」を、紹介してもらいました。例えば、「すごいいい感じに日焼けしてるから、サーファーでしょ?」「しっかりしてそうだから…長女だ!」など、褒め言葉の後に勝手に決めつけちゃいます。すると、「えー違うよー!」とか「よくわかったねー」など、良いリアクションが返ってくることが多いです。そこから会話が広がっていきます。「鼻が高くて美しいから、イタリアン好きでしょ!?」と言えば、笑って対応してくれるかもしれません。「イタリアン大好き!」と言われたら、「美味しい店知ってるから行く?」など、デートの内容まで話すことができます。

「決めつけ」が違うようであれば、「じゃあフランス料理だ!?」など話を広げていって、さりげなく相手の好きなものを情報収集していきましょう。それが出来れば、相手の好きなことを提示でき、デートしてくれる可能性もグッと上がるはず。モテる男は相手が何が好きか、何を求めているかを聞き出す名人だといっても過言ではありません。

■ 特徴5 「今ひま?」は禁句

例えば、連絡先を知っている女性にデートを誘いたい時、「今ひま?」「何日空いてる?」というのはやめた方がいいそうです。何をするのかわからない場合、多くの人は警戒しちゃいます。ですので、相手の好きなモノの情報を使い、パスタが好きな人であれば「新しくパスタ屋ができたから、一緒に行かない?カルボナーラがおいしくて有名らしいよ」など、具体的に「内容」を添えて連絡してみてください。お店のURLを送ってみるのもアリです。好きなアーティストのライブに誘うのもいいですね。すると、相手から「それだったら…」と応じてくれるかもしれません。ダメだったとしても、自分のことを考えてくれているというのが伝わりますので、相手は嬉しいと感じるはずです。常日頃から相手の好きなことにアンテナをはり、情報を仕入れるのがモテ男がやっていることです。

■ 結局は、お金!?

出会いカフェに関していえば、女性が求めているのは「お金」です。「え、結局それかよ…」と思われるかもしれないですが、一応事実として伝えておきます。出会いカフェでは最初、女性はお金と引き換えにデートをします。それがルールでもあります。

■ 当たり前のことだけど、できている男性は少ない

身なりを清潔にし、褒めながら相手の好きなことを知り、具体的な内容で誘う。これを意識して、気になる女性に接してみましょう! 当たり前のようなことですが、男性客をみていると意外とできていない人が多いそうです。ぜひ女性と接するときの参考にしてみてください。健闘を祈ります!

(image by photoAC)
(著:nanapiユーザー・ゾンビライターW. 編集:nanapi編集部)