機内の過ごし方が旅行の鍵を握っている?

写真拡大

10月に入り、ことしも残すところ3か月。年末年始の海外旅行計画を立て始めたという人もいるかもしれません。

海外旅行先では、環境の変化から体調を崩すこともが多いのも事実。実際に海外ホテル予約サイト「ホテリスタ」が行ったアンケートでは、62.3%もの人が「旅先で体調を崩したことがある」と回答しています。

今回は、海外旅行での最初のポイントでもある飛行機での過ごし方。旅行好きは何に気を付けているのでしょうか。ランキング形式で紹介します。

男女ともに60%以上の旅好きがやっていること

旅行好きに「飛行機内での体調管理法は?」と聞いてみると

1位 「靴からスリッパに履き替える」(男性60.9%、女性60.5%)
2位 「意識的に水分を補給する」(男性57.8%、女性63.1%)
3位 「適度にストレッチをする」(男性45.6%、女性56.1%)
4位 「楽な服装で乗る・着替える」(男性37.3%、女性39.3%)
5位 「意識的に睡眠をとる」(男性35.8%、女性40.4%)

が、トップ5でした。

ここから、とにかく"楽な恰好でリラックスして過ごすことが大切"という旅好きからのアドバイスが読み取れますね。

女性から圧倒的支持があった「やってよかったこと」

そのほか、女性は「乾燥対策をする」(41.0%)、「コンタクトを外し眼鏡にする」(29.6%)、「着圧ストッキングをはく」(23.3%)という回答も多くなっています。

女性の方がお肌に敏感でなおかつむくみやすくもあります。そんな経験から生まれた、女性ならではの注意ポイントなのでしょう。

記者も長時間の移動には着圧ソックスを持っていきますが、履くのと履かないのでは到着してからの足の軽さが違うので、試したことがない人にはおすすめです。

また、マスクや耳栓を愛用しているという意見も。

海外ではマスクは怪しがられる傾向がありますが、「怪しかろうがマスクをする(40代・女性)」という回答もありました。少々怪しまれたとしても体調を守るため。周りの目は気にしないでおきましょう。

旅行先での過ごし方にワクワクしすぎて忘れがちですが、飛行機は旅行の最初のポイント。出発前に飛行機で快適に過ごせるグッズを用意しておくと、旅先でも幸先のいいスタートが切れそうです。

調査は、ホテリスタが2016年08月25日から2016年09月01日にホテリスタメールマガジン会員1029人にインターネットで行ったもの。