10月15日(土)から販売されるゴッホとゴーギャンをモチーフにデザインされたピンバッジ3種類(税抜各1600円)

写真拡大

アメリカンレストランの「ハードロックカフェ」と「ゴッホとゴーギャン展」の異色のコラボレーションが実現。期間限定メニューとアイテムが販売される。

【写真を見る】ゴッホの作品「グラスに生けた花咲くアーモンドの小枝」をイメージした「アーモンド アップル ケーキ」(税抜920円)

「ゴッホとゴーギャン展」は、10月8日(土)から12月18日(日)に上野恩賜公園内にある東京都美術館で開催する。「ハードロックカフェ 上野駅東京店」では「ゴッホとゴーギャン展」に合わせて、期間中に「アーモンド アップル ケーキ」(税抜920円)を販売。ゴッホが育ったオランダで愛されているアーモンドペーストのケーキ「ゲヴルデ・スペキュラース」をヒントに、ゴッホの作品「グラスに生けた花咲くアーモンドの小枝」をイメージしたスイーツとなっている。

また、10月15日(土)からはハードロックカフェらしく、楽器やヘッドフォンを手にしているゴッホとゴーギャンをモチーフにデザインされたピンバッジ3種類(税抜各1600円)も販売する。

さらに、期間中に「ゴッホとゴーギャン展」の半券を「ハードロックカフェ 上野駅東京店」で提示すると、会計から1割引のサービスが適用される。

秋は“芸術の秋”や“食欲の秋”、“音楽の秋”と言われるほど、物事に取り組みことに適した季節。ゴッホとゴーギャンの名作を堪能し、ハードロックにキメることで、今秋は欲張りに過ごしてみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】