癒される…偶然撮影された「赤ちゃんコアラと蝶」の動画が人気に

写真拡大

オーストラリアの自然保護公園で撮影された赤ちゃんコアラの動画が人気を呼んでいます。

環境問題のための動画撮影

“主役”は自然保護公園のシンビオ・ワイルドライフ・パークで暮らす1歳になるメスのコアラ、ウィローと、1匹の蝶。

この日、サスティナビリティ(持続可能性)を喚起する動画の一部を撮影するため、職員がコアラのエリアで蝶を花の上に放したそうです。

蝶の背景にコアラが映るという構図を考えてのことでした。

放した蝶に興味津々

すると蝶に興味を示したウィローが走り寄ってきて蝶に鼻をつけてクンクン…その結果、思いもよらず、2匹のこんな動画が撮れました。

Facebookに投稿されたこの動画の再生回数は2日弱で325万回超。

「かわいすぎる!」「癒される」といったコメントも殺到しています。

同園によると、ウィローは心が優しく、一方で少し独立した性格の女の子だそうです。

Symbio Wildlife Park / Facebook

Symbio Wildlife Park