母の遺体を放置した43歳長男を逮捕「お金がないので怖くなった」

ざっくり言うと

  • 自宅アパートの部屋で、母親の遺体を放置し続けた43歳の長男が逮捕された
  • 警視庁によると、遺体には布団がかけられミイラ化していたという
  • 「葬儀でお金がかかると思い、お金がないので怖かった」と容疑を認めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング