オランダ人のカメラマン リビアで「イスラム国」の狙撃手に撃たれて死亡

ざっくり言うと

  • オランダ人のカメラマンが、リビアで「イスラム国」の狙撃手に撃たれ、死亡
  • 「イスラム国」と戦う地元武装組織に同行取材していたという
  • 病院の関係者は3日、「銃弾が心臓に届いていた」と明らかにした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング