【心理テスト】プレゼントをくれたのは誰? 答えでわかるその人のことをどう思っているか

写真拡大

 美しい包装紙に包まれ、キレイにリボンをかけられたギフトボックス。見るだけでテンションが上がりますよね。今回は、そんなギフトボックスにまつわる心理テストです。

(※画像はこちらからも見れます)

【質問】
 あなたの前に4つのギフトボックスがあります。それぞれ誰が贈ってくれたのだと思いますか? ギフトボックス1つにつき、知り合いを1人ずつ当てはめてください。

A:黄色のギフトボックス
B:紫色のギフトボックス
C:赤色のギフトボックス
D:白色のギフトボックス

 あなたは誰を選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

【診断できること】
「思い浮かべた相手を、あなたはどう思っているのか」
 このテストでは、ギフトボックスの色に注目します。色は感情を反映するため、思い浮かべた人物をあなたが心の中でどう思っているのかがわかるのです。

■A……一緒にいると楽しい、大切な友達
 日の光を思わせる黄色。この色からイメージした人物は、あなたにとってなくてはならない心の友のよう。この人がいるおかげで、あなたは毎日笑顔でいられるし、つらいことがあっても前向きな気持ちを失わずにいられるでしょう。また、この人は好奇心旺盛で、一緒にいると知的な刺激も与えてくれそう。たとえケンカをしても、この人に対するイライラはあっという間に消えてしまい、仲違いは長く続かないでしょう。

■B……よくわからない相手、でも癒やされる
 紫は、赤の情熱性と青の精神性を併せ持つ色。相反する性質が混ざり合っているため、一筋縄ではいかないミステリアスさを醸し出しています。つまり、紫色で連想するのは、謎めいた魅力を持つ人物のはず。いくら一緒にいても、肝心なところで何を考えているのかよくわからなかったり、ときどきひどく驚かされたり。でも、嫌いになれないのは、この人の持つ不思議さに、あなたが癒やしを感じているからにほかならないでしょう。

■C……パワフル過ぎて、ときどきウザイ
 燃えるような情熱を象徴する赤。この色で思い浮かべた人物に対して、あなたはポジティブ&アグレッシブなイメージを抱いているでしょう。一緒にいると前向きなパワーをもらえる。そう思っているかもしれません。でも、ときどき相手の自己中心的な態度が鼻について、ウザイと感じることもある模様。直情的なのはいいけど、もう少し周囲のことも考えてほしい。そんなふうに不満をくすぶらせてしまうあなたなのです。

■D……憧れている、理想の人
 白は、神聖をあらわす色であり、おかしがたい尊さを象徴しています。この答えの人物は、ずばりあなたの理想を体現している人といえそう。この人を見かけるたび、「こんなふうになりたい」と憧れをかき立てられているのではないですか? 気後れする相手なので、親しくお付き合いをしていたとしても、どこかで遠慮してしまいがちかも。大げさに言うなら、この人は、あなたの心の神殿に住む女神、または神なのです。

 色はこの世の中にいくらでも存在します。そのすべての色があなたを取り巻く人間関係をあらわしているとしたら……。あなたの世界が、いつもカラフルに輝いていますように。
(夏川リエ)