もうひと押し!いい感じの彼と恋人同士になれる魔法の言葉5つ(photo by arthurhidden/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】後もう少しで恋人同士になれそうな、いい感じの彼。ねえ、なんで早く告白してくれないの?なんて思ってしまいますよね。そんな時には彼の背中を後もうひと押しするような魔法の言葉をかけてみましょう。では、一体どんな言葉をかけたらいいのでしょうか?

【他の記事を見る】彼女にゾッコンの男性が取る行動

♥笑顔で「○○くんと一緒にいたい」


ストレートに「好き」と伝えられなくても、せめて自分の気持ちだけは相手に届いてほしいですよね。

一緒にいて楽しい気持ちを彼に伝えてみましょう。

2人でいるときはドキドキしてしまいますが、まっすぐに「○○くんと一緒にいたい」と投げかけてみてください。

帰り際、一緒にいたいと伝えるだけでもあなたの好意は、はっきりと彼に伝わります。

自分と同じ気持ちでいてくれているのだと、自信がつくことでしょう。

そのまま告白してくれることだってありますよ。

♥幸せそうなカップルを見ながら「あんなカップルになりたい」


言葉での愛情表現が苦手な人は、理想的なカップルを見ながら「あんな風なカップルになれたらいいな」と遠回しに伝えると良いでしょう。

幸せそうに過ごしているカップルを見て、“あなたとあんな風にラブラブなカップルになりたい”とさりげなく伝えるのです。

お互い、好意を持っていることはわかっているので、どちらかがはっきりと口にするだけで、2人の関係は変わりますよ。

♥嬉しそうに「あなたと出会えてよかった」


お互いにいい感じに思っているなら、あなたからの好意は彼にとって大切なものです。

2人が恋人関係になるきっかけづくりのため、「あなたに出会えてよかった」と伝えてください。

彼と出会えたことで、あなたは素敵な恋愛ができていますよね。

その気持ちを相手に伝えるのです。

好きでもない人に「出会えてよかった」と伝えることはないので、彼は両想いだと確信することでしょう。

また、「出会えてよかった」というフレーズは、とてもロマンチックに感じられます。

とびきり嬉しそうな顔で伝えてくださいね。

♥寄り添いながら「あなたについていきたい」


大和撫子のように、献身的に尽くしてくれる人、寂しいときは傍にいてくれる人を好む男性は多いです。

どこか奥ゆかしい女性は男心をくすぐるもの。

そこで、後もう少しで両想いになれそうな彼に、寄り添いながら「あなたについていきたい」と伝えてみてください。

特に、主導権を握りたい男性なら、自分についてきてくれるとわかった瞬間、あなたへの留めていた想いが溢れ出てきますよ。

これからも一緒にいたい気持ちを言葉に託しましょうね。

♥2人が恋人になるメリットを伝える


彼との恋人生活をイメージしてみてください。

彼と恋人になるメリットは必ずあるはずです。

例えば、2人に共通の趣味があれば「一緒に趣味が楽しめるね」、旅行が好きな2人なら「いろいろなところに出かけたいね」という言葉を伝えます。

2人が恋人になったときのメリットを具体的に伝えることで、彼もあなたとの関係を前向きに考えられるのです。

メリットを見つけるときは、2人の共通点が何なのか考えてみましょう。

また、彼にとって嬉しいことは何なのか観察することも大切になりますよ。

いかがでしたか?

自分から告白できないけれど、恋人関係になるきっかけが欲しい…。

そんなときは5つの魔法の言葉を試してみましょう。

自分が本当に相手を愛していること、好きな気持ちでいっぱいになっていることを思いを込めて伝えてれば、きっと彼も勇気を出して告白してくれますよ。(modelpress編集部)