ついに「全自動衣類折りたたみ機」の予約が開始へ!2017年3月にβ版

写真拡大 (全3枚)

ついに「服を自動で折りたたんでくれる機械」の予約販売が始まる。

2017年3月に予約販売をスタート

セブンドリーマーズは4日、2017年3月に世界初の全自動衣類折りたたみ機「laundroid® 1 - ランドロイドワン -」の予約販売をスタートすると発表。

ランドロイドセブンドリーマーズ/facebook

価格は未定となっている。

成長する全自動折りたたみ機

ランドロイドは「画像解析」「AI(人工知能)」「ロボティクス」の3つの技術が融合した、成長し進化する知性を持った全自動衣類折りたたみ機。

投げ込まれた衣類を画像解析で識別しベストなたたみ方を判断。経験を積めば積むほどAIが学習し、データベースが成長。

あらかじめ設定しておけば衣類をアイテム・持ち主ごとに仕分けることも可能。

「セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ」press release

スマホアプリでの設定や操作も可できる。

自由な時間が9000時間増える?

同社によると、家族の洗濯物をたたんだり収納する時間から解放されれば、一生で9000時間、375日分もの自由な時間が増えるとか。

その分、家族で一緒に過ごす時間が増えたり、心地のいい住空間も実現すると期待されている。

2017年3月の予約販売はベータ版製品

来年3月に予約販売がスタートする「ランドロイドワン」は、ハードウェアとしては完成しているが、ソフトウェアは開発最終段階のベータ版製品。

ランドロイドをいち早く体験したいという、屈指のイノベーター向けのモデルだ。

なお、ソフトウェア正式版の完全製品版ランドロイドは2018年3月の予約販売を予定しているという。

ネット上で「すごい」と話題に

ついに服を全自動で折りたたんでくれる機械が発売されるとこと受けて、ネット上には反響が続々。

他にも「すごい」「夢のマシン」といった声が投稿されている。

限定100名のプロジェクトメンバー募集も

セブンドリーマーズはまた、ランドロイドのプロトタイプ「ランドロイド ゼロ」を先行して利用できるプロジェクトメンバーを先着100名限定で募集している。

プロジェクトメンバーは他にも、今年12月オープン予定の会員制ラウンジの無償利用やシークレットイベントへの参加、自分の声を開発にフィードバックすることができるなどの特典も。

プロジェクト会員権は税別250万円だという。