ピンクグレープフルーツの爽やかな酸味

写真拡大

サッポロビールは2016年10月4日から、「サッポロ ウメカク ソーダ仕立ての梅酒カクテル ピンクグレープフルーツ」を発売する。

昨年9月に500mlびん入りタイプが発売され、カラフルな色合いと濃い味わいで好評を博した「ウメカク」のシリーズの新ラインアップ。今回発売するのはシリーズの中でも梅酒風味の甘さと爽やかな酸味が人気を集める「ピンクグレープフルーツ」をソーダ割りしたアルコール分3%の缶タイプのもの。

梅酒風味の甘さと、ピンクグレープフルーツの爽やかな酸味に加えて炭酸の爽快感が楽しめるのが特長。

パッケージは「和風でレトロな世界観」を踏襲し、液色の鮮やかなピンク色をベースに、梅の果実と、ピンクグレープフルーツ果実を配したデザインとなっている。

参考小売価格150円(税抜き)。