合コンに既婚者が参加するのはOK? 不倫に発展したことは?【20〜30代女子300人調査】

写真拡大

 既婚といえど、たまには合コンでハメを外したいというのが30代〜40代男性の本音だろう。そこで20〜30代女子300人に調査した結果、なんと35%の女子が既婚者が合コンに参加するのはOKだと判明! しかし、がっつきすぎるのは禁物。既婚者が合コンで成功するためにはいくつかのポイントがあるのだ。

「まず、最低限のポイントは、合コン前に既婚者が参加すると幹事に伝えること。事前に言ってくれれば、こちらも既婚OKの女子、自分も既婚だけど浮気をしたい女子をアレンジできます」とは、合コン累計回数2500回を誇るライター&漫画家のミフル氏。

 また、指輪を外すのも厳禁だ。

「隠さず指輪をしていれば、誠実な感じがする。『嫁とは友達って感じかなー』と言われると、仲良しだけどSEXはしてないのかな……と想像が膨らむ。嫁の悪口を言う人や、露骨に『セックスレスでさ〜』などという人は論外!」(29歳・サービス)

 意外に効果的なのがイクメンアピールだ。

「送り迎えや家事分担をちゃんとしてると聞いて、いいパパなんだなーと好印象を持ったのがきっかけで不倫に発展したことがある」(32歳・金融)

 そして、最も大事なのは、普段は不倫なんて絶対にしないタイプなのだと思わせること。

「不倫経験があることや、いまも愛人がいることを武勇伝みたいに話されると、誰でもいいんだな……と思う。『いままで不倫なんてしたことがないけど、好きになっちゃった』みたいに言われたときは、ついOKしちゃった」(28歳・通信)

 冷静に考えたら、既婚者が合コンに来てる時点で誠実もへったくれもないのだが、あくまで女子は「私だけは特別」と思いたい生き物。既婚であることは隠さずに、嫁の悪口は言わず、でも好意を伝えるという絶妙なバランスが必要なのだ。

 ちなみに、実際に合コンで既婚者率が高かった企業については、時間の融通が利くメディア系が多かったようだ。

「テレビや新聞の人は、時間が不規則で奥さんに言い訳がしやすいのか、不倫慣れしている人が多かった。出張のたびに出張先に女のコを呼んでいるという人もいたが、無料デリヘルみたいでイヤだなと思った」(30歳・美容)

 また、医師やパイロットは、女子からのニーズが高いにもかかわらず、体が資本で奥さんのサポートが必須&職場結婚が多いため、若いうちに結婚する人が多く、独身者の割合が極端に少ない、という事情もあるようだ。

「航空会社Aと合コンするときは、事前に全員独身の男性にしてくれと念を押したにもかかわらず『独身自体がほとんどいない』と言われ、結局既婚者だらけの合コンになった。合コン慣れしていない人もいて好感が持てたけど、やっぱり年収が高くて人気の職業の人は若いうちに結婚してしまうんだな、と思った」(27歳・PR)

 メディア系や医師は、激務だけに時間の言い訳はしやすいが、たまの合コンで手っ取り早くセフレを見つけようとしている人も多いようだ。

「忙しい合間を縫って合コンに来ているから、必ず『結果にコミットしたい』とがっついていた新聞社Aの人には引いた。SEXしたいだけならお店に行けばいいのに、と思った」(31歳・金融)

 露骨な態度は示さずに、いかに真摯にゲスな提案をするかが、成否の分かれ目となっているのだ! 週刊SPA!10月11日・18日合併号では恒例となった『合コン四季報2016年秋』を特集している。夜の株を上げた企業、暴落した会社を実名で公開。気になった方はぜひ本誌を。〈取材・文/週刊SPA!編集部 イラスト/香穂〉

◆既婚者のための3か条◆

一、既婚だと最初に言う
二、あえてイクメンアピール
三、「こんなのはじめて」を演出

◆既婚者が多かった企業◆

1位 テレビ局A

2位 航空会社A

3位 商社M

4位 新聞社A

5位 医師