たっぷりもやしで低カロリーなのに食べごたえあり!

写真拡大

卵を使い切りたいときのおすすめレシピといえば、かに玉。でも、案外ボリュームを出すのに何を入れるか悩みがちでは? そんなときのお助け食材が、もやしです! 安くて、食べごたえがあって、低カロリー。とろ〜りとかけるあんも和風にすれば、いつもと目先が変わって家族も喜ぶ一品に。

【写真を見る】具材はあらかじめ炒めて火を通してから、卵液に加えて焼くと、きれいにまとまりやすい

【簡単和風かに玉】(1人前270Kcal、塩分2.9g、調理時間15分)

<材料・2人分>卵3個、かに風味かまぼこ6本、にら1/3わ、もやし1袋、あん(ポン酢じょうゆ大さじ1 1/2〜2、みりん大さじ1、水1/2カップ)、水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1、水小さじ2)、酒、塩、こしょう、サラダ油

<作り方>

(1)にらは3〜4cm長さに切る。かにかまぼこはほぐす。大きめのボウルに卵を溶きほぐす。

(2)直径20cmのフライパンに油大さじ1/2を熱し、もやしとかにかまぼこ、にらの順に加え、そのつどさっと炒める。酒大さじ1をふり、にらがややしんなりしたら塩、こしょう各少々で調味し、卵液のボウルに加えて混ぜる。フライパンをペーパータオルでさっと拭いて油大さじ1/2を熱し、卵液を流し入れて大きくかき混ぜる。半熟状になったら皿などをかぶせてフライパンごと裏返し、すべらせるようにして、再びフライパンに戻す。さらに約2分、焼き色がつくまで焼き、器に盛る。

(3)小鍋にあんの材料のポン酢じょうゆ、みりん、水を煮立て、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。2にかける。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】