橋脚がスカスカ…向こう側が透けて見えるストリートアートがスゴイ!

写真拡大

3週間ほど前にredditに投稿された1枚の写真が、じわりじわりと注目を集め、現在複数の海外メディアで取り上げられるなど話題となっている。

その写真は、あるストリートアートを写したものだ。

それがコチラ▼

橋脚を彩るアート

何処かの橋の下、橋脚に施されたストリートアートである。アートとは言ってもいたずら書き、公共の建造物に勝手に絵を描いてはいけない。

しかしこのストリートアートは、ご覧のとおりちょっとスゴイのである。

投稿にも「透明なグラフィティ」とあるとおり、向こう側が透けて見えている。

チェコ人アーティストの作品

もちろん本当に透けているわけではない。橋脚を削ったらそれこそ大変、柱がスカスカとなり、少しの揺れでも橋は崩れかねないだろう。

これは、あくまでも向こう側が透けて見えるように描かれた絵である。

Twisted Sifterが伝えるところによると、この3D的な絵を描いたのは、チェコ人アーティストのMilane Ramsiさん。

橋はカルロヴィ・ヴァリという街にあるという。

完成までの過程公開される

Milaneさんは地元メディアrefresherに、作品が完成するまでの過程をおさめた写真を提供し、何の変哲もない橋脚が、次第に透けて見えるよう変化していく様子が公開されている。

興味のある方はぜひご自身の目で確かめていただきたい。

SNSでも注目集める

これだけの完成度である。

Milaneさん本人は、自信作をフェイスブックで公開。

また、当然他の人の目にもとまり、インスタグラムにも投稿されている。

Luiさん(@qazi_luiza)が投稿した写真 -

くだんの作品を見た人からは、「フォトショじゃなくて?」「どんだけ手が込んでいるんだ」「錯覚を呼ぶ巧みな技術」「これはぜひこの目で見てみたい」といった驚きの声があがっている。