2016年10月4日スペースFS汐留にて、火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のプレミアム試写会、舞台挨拶が行われ、主演の新垣結衣さん、星野源さん、大谷亮平さん、石田ゆり子さんらが登壇しました。


本作の原作は、月刊「Kiss」(講談社)で連載中の海野つなみの同名漫画。

職ナシ彼氏ナシ居場所ナシの主人公・森山みくりが、恋愛経験の無い独身サラリーマン・津崎平匡(ひらまさ)と、あることがきっかけで「仕事としての結婚」をすることになります。恋愛感情を持たないはずの夫=雇用主、妻=従業員の雇用関係ですが、同じ屋根の下で暮らすうち、徐々にお互いを意識し出すというラブコメドラマです。


オファーがきた時の感想を求められると、新垣さんは「やるからこそ愛されたいし、楽しみにしていました」とコメント。また今回ラブコメ初挑戦の星野さんは「うれしかったです。35歳、彼女なしという役のプロフィールを見て、キタな!と思いました。僕、すごくそういう役が多いんですよ」と笑いを誘っていました。


本作で描かれるのは“契約結婚”。これについては「(契約結婚は)いいと思います。結婚の形は2人の自由なので。このドラマでは契約結婚から、愛が生まれるのかどうなのかというところを描くので、私も楽しみですね」と新垣さん。また、撮影では新垣さんと2人の場面が多いという星野さんは「9‐24時で一緒にいるのが3日間も続くんですよ。これは幸せですよ」とニンマリ。本当の夫婦と同じような時間を過ごされているんですねと司会者から振られると、新垣さんは「濃い時間を過ごしていますね」と語りました。


そんなお2人は今回初共演ということで、印象を聞かれると星野さんは「一緒にいて楽しいですし、スタジオや前室でたたずんでいる姿がとても普通の女の子で。カメラの前ではスターなんですけどね」と褒めまくると、新垣さんから「もういいです」とツッコミが……! 息がピッタリな様子を見せてくれました。


ラブコメということで“胸キュンシーン”について聞かれると、「(1話で)津崎さんを看病するシーンがあるんですけど、普段クールな津崎さんが弱ったところには萌えますね」と新垣さん。それに対して星野さんが「萌えているみくりの姿が、すごく萌えますね〜」と返す場面も。


さらに新垣さんは「ファッションはいろんな裏設定をもって選んでいます。お金がない役なので、なるべくリーズナブルなものを選んでいますね。コメディーなので、明るい色をいれるなどいろんなことをスタイリストさんと相談しながらやってます」とコメント。胸キュンシーン満載のストーリーはもちろんですが、新垣さんのファッションにも注目したいですね。


火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』は、10月11日火曜よる10時より放送です。お楽しみに!

【関連記事】

※ ラブコメに初挑戦する星野源、「床をゴロゴロと転げ回った」

※ 新垣結以、3年半ぶりにTBS連続ドラマ主演決定!ワケありの新妻を演じる

※ 佐々木希、「肌触りも最高♡」と明日発売のUniqlo Uを大絶賛

※ 山粼賢人、ジョジョ実写化で主人公に抜擢!役作りのために「筋トレをしてる」

※ 安座間美優「スナック菓子はメリハリをつけて…」ダイエットのマイルールを明かす