3日、中国の国慶節連休の影響で、韓国の百貨店の売り上げが激増している。写真は韓国の免税店。

写真拡大

2016年10月3日、中国の国慶節(建国記念日)連休の影響で、韓国の百貨店の売り上げが激増している。中国新聞網が伝えた。

韓国では先月29日から「コリアセールフェスタ」が始まっており、中国人観光客の消費を促している。韓国メディアによると、先月29日〜今月2日までの4日間、ロッテ百貨店の売上額は前年同期比の12.8%増で、現代百貨店は同10.1%増、新世界百貨店は同7.9%だった。いずれも中国人客の消費が大幅に増加している。

免税店では増加がさらに目立ち、今月1、2日の2日間、ロッテ免税店の中国客消費額は前年同期の40%増だった。国慶節の連休は7日まで続くためさらなる増加が期待される。(翻訳・編集/内山)