「ノンカフェイン美容」が流行した事もあり「カフェインが入ってるコーヒーは体に悪い」といつしかこんなイメージが付いた方も多いのではないでしょうか。ですがカフェインは過剰摂取すれば危ないものですが、適量摂取であれば全く悪いものではありません。むしろコーヒーは体にも良く、美容に抜群の効果がある飲み物なのです。

コーヒーを飲む人にブスはいない!
【コーヒーの驚異的な美容効果】





画像引用元

■美容効果その1【美白】
コーヒーにはクロロゲン酸というポリフェノールが豊富に含まれています!ポリフェノールと聞けば赤ワインを想像する方も多いと思いますが、実はそんな赤ワインよりもコーヒーはポリフェノールが豊富なのです。ポリフェノールは紫外線による活性酸素の発生を防ぎメラニン色素を作る事を予防します。なので夏の紫外線によるダメージが現れる秋にも積極的に摂取すればシミを抑制する事が可能。また、コーヒーを毎日2杯飲んでる人は飲んでない人と比べると美白の方が多いのだそう。

■美容効果その2【ダイエット
カフェインには「リパーゼ」という脂肪分解酵素を活性させる作用があります。また上記で紹介したクロロゲン酸にも脂肪分解を促進する効果があるので、カフェインとの相乗効果で抜群にダイエットに効果がでるのです。

■美容効果その3【浮腫み解消】
コーヒーを飲むとトイレの回数が多くなる方も多いのでは?利尿作用が高い飲み物なので、体内の老廃物を外へと流してくれます。

■美容効果その4【便秘解消】
カフェインは腸を刺激する働きもあります。大腸の便を押し出すぜんどう運動が活発になるので、コーヒーを飲んだ後は便意を感じる方が多く、飲んだ後にスッキリ出る事も多いのです。

■美容効果その5【ストレス緩和】
淹れたてのコーヒーの香り成分には脳をリラックスさせる効果があります。ドリップしたての最初の5分が最もアロマ成分があると言われており、コーヒーを入れている途中が最もリラックスできる時間と言われています。脳がリラックスする事で筋肉の緊張などがほぐれ肩凝りなどの予防、エラ張りの予防になります。またストレスが緩和される事で美肌にも効果的。

飲み方がPOINT!

【美容に良いコーヒーの飲み方♡】





■ドリップコーヒーを選ぶべし
インスタントコーヒーではなくひと手間かけるドリップコーヒーを選びましょう。カフェインが豊富な為美容効果が高く、香りも良いのでリラックス効果も高まります。

ひと手間かける食こそ美容食

■豆は「深煎り」より「浅煎り」が◎
浅煎りの方がクロロゲン酸を多く含む為、美容効果が高まります。ですが深煎りは深煎りで良いところもあるので、これはお好みでも良いかも♡ダイエット効果を高めたい方は浅煎りがオススメ。

更に詳しくはコチラ

■80度前後のお湯で煎れる事
ポリフェノールは熱に弱くデリケートな成分なのでドリップする時は熱湯はNG。80度前後のお湯で淹れるましょう。

■3〜4時間ごとに1杯飲めば脂肪燃焼持続
コーヒーの抗酸化効果や脂肪燃焼効果は4〜5時間ほどで消滅します。なので効果を持続させたい方は朝に1杯と昼に1杯ずつ飲むのがオススメ。17時以降は睡眠の妨げになるので控えましょう。

■すきっ腹の時はミルクを入れましょう
すきっ腹に飲むと胃を刺激しすぎてしまうので、ブラックを飲む方は何か食べてからが◎。もしもすきっ腹の時に飲む場合はミルクをいれてカフェオレにしましょう。

■1日3杯まで
コーヒーは刺激の強い嗜好品。そしてカフェインの過剰摂取は危険ですので3杯を目安に飲みましょう。

■お昼寝前に飲む
カフェインの効果は20分後に現れるので、お昼寝前に飲むと丁度起きた頃に効果がでてシャキッと目覚めれます。お昼寝は20分程度が健康や美容に良いので是非おためしあれ。

お昼寝と美容の関係性

コーヒーを日常に摂り入れて…ホッと一息つく度に綺麗になる♡





画像引用元

忙しい毎日を送る社会人にとって、コーヒーは欠かせない飲み物。ホッと一息つく時間をつくって毎日綺麗な女性でいましょう♡

■合わせて読んで欲しいコラム
ダイエットに抜群!完全無欠コーヒーの作り方