スターバックスの地域限定アイテムがリニューアル

写真拡大

 今年8月、日本上陸から20周年を迎えたスターバックス コーヒー。節目の年に、全国13エリアで展開している地域限定マグやタンブラーをリニューアルし、12日から各店舗で展開する。地域ごとの特色を描いた、カラフルで楽しい雰囲気が伝わってくるデザインとなっている。

【写真】忙しく働く人、遊ぶ人をイメージしたTOKYOデザイン

 新デザイン『ジャパン ジオグラフィーシリーズ』は、地域のバリスタのアイデアを参考に“人”に焦点をあててデザインされ、「地元の人々の日常の様子」がコンセプト。味噌をイメージした赤味噌カラーをベースにショッピングを楽しむ女性が描かれた名古屋、博多織を思わせる濃紺色に御輿を担ぐ人々が楽しげな福岡など、それぞれの地で暮らす人々の様子がユニークに描かれている。

 リニューアルするのは、タンブラー、マグカップ、スターバックスカードの3アイテムに、ステンレスボトルも同デザインで仲間入り。全国13エリア計52商品を展開し、ステンレスボトル、タンブラー、マグカップは専用のギフトボックスも。自宅用だけでなく、プレゼントやお土産としても喜ばれそう。

【商品詳細】※すべて税抜
『ジャパン ジオグラフィーシリーズ ステンレスボトル』(各4200円)
『ジャパン ジオグラフィーシリーズ タンブラー335ml』(各2000円)
『ジャパン ジオグラフィーシリーズ マグ』(各1800円)
『スターバックス カード シティ』(1000円以上の入金で発行可能)
販売開始:2016年10月12日
販売店舗:北海道、宮城県、東京都、神奈川県、石川県、長野県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県、沖縄県内のスターバックス店舗 (一部店舗を除く)
※一部販売エリア以外の店舗でも取り扱いあり