青と黄色のコントラストが映えるコンビ

写真拡大

コカ・コーラシステムはスポーツ飲料「アクエリアス ビタミン」をリニューアルし、16年10月3日に発売した。レモンの風味がさらに豊かになったほか、新マスコット「レモミン」も誕生した。

レモミンは新「アクエリアス ビタミン」と10月7日に公式ホームページで公開されるイントロダクションムービーのPRをかねてJ-CAST編集部を訪れた。J-CASTのゆるキャラ「カス丸」と初体面をし、早速、「アクエリアス ビタミン」をプレゼント、活力を注入した。

レモンに手足が生えただけの直球デザイン

新アクエリアスビタミンはレモン50個分のビタミンC、ビタミンB、クエン酸、ミネラルといった成分はそのままに、早摘みレモンの風味をアップさせ、甘味と酸味のバランスを整えてさらに磨きをかけた。さっぱりとした後味なので、本格的なスポーツのあとの水分補給はもちろん、ジョギングや自転車での街乗りなどちょっとした運動のあとも気軽に飲みやすい。

レモミンは瀬戸内レモンの産地、瀬戸内海の小さな島で生まれたキャラクター。キャラクター。レモンに手足が生えただけというシンプルでありながらインパクト大なデザインで、伊・シチリア島や米カリフォルニア州など世界各国のレモン産地で生まれた仲間が50人いるらしい。イントロダクションムービーではレモミンが農園を飛び出し、都会に住む元気のないヒロイン(モデルの佐久間由衣さん)にアクエリアスビタミンと元気を届けに行く様子が描かれている。

J-CAST編集部を訪れたレモミンは、カス丸以外にも編集部員に次々と「アクエリアス ビタミン」を手渡した。突然現れたビビットカラーのゲストに編集部は沸き立った。