結婚、キャリアプラン…人生を築いていくうえで、悩みや不安が絶えない20代。他の国の同世代の女性たちは、この問題をどう捉えているの? 

今回はパリを拠点にフランス人と日本人女性の悩みを解決に導いてきた、那須・ティビエルジュ・恵理子先生に、「20代女性の価値観」について伺ってみました。

国が変われば、教育も変わり、生き方も変わる…? 項目ごとに違いを見てみると、国別に女性たちがどんな「幸せ」を求めているかが浮き彫りに。

<仕事>

・日本人女性

「日本の職場はまだまだ男性優位なところが多く、女性が長く勤めたいと思える仕事場が意外と少ないのかな、と思います。育児制度においても、ヨーロッパ諸国に比べると充実していなく、結婚、出産を考えると、女性のキャリアプランも希薄になりがちです。そんななか、結婚を人生のゴールとして考えている人もまだまだ多いと感じています」

・フランス人女性

「女性が定年までしっかりと働くのが一般的です。その背景には、子どもの頃からの"男女平等"、そして"したい仕事を見つけて、生涯働く"という教育があると思います。多くの人が若いうちからかなり真剣に、将来どんな仕事をするべきかを考えています。しかしながら実際は、キャリアプランがしっかりあって、それに向けて一直線に進んでいる女性はほんの一部。30代で勉強をし直し、今までと全く違う、もっと自分にあった職業を見つけることに苦労する女性も多いです」

<恋愛>

・日本人女性

「恋愛を結婚前提のステップとして考える人がまだまだ多いように感じます。あるいは、上司など、既婚の男性と泥々した関係になってしまう女性も見られますね。一方で、彼氏がいない人は、ある程度の不安を抱えながらも、独身生活を旅行したりして楽しんだり、恋愛に縁がなくても平気! という人も増えています」

・フランス人女性

「恋愛に積極的なイメージがあるフランス人女性ですが、意外に、出会いがない、素敵な男性が見つからない、といった悩みを抱えている人も少なくありません。しかし、結婚と恋愛を切り離して考える女性がほとんどで、ゆくゆくは一緒に住んでみたい程度の願望はあっても、結婚という制度にこだわってはいません。つまり、結婚しても経済的に自立する、という気持ちが根付いています」

<セックス>

・日本人女性

「母親になった途端にセックスレスになる人がとても多いです。それは、結婚後に自分自身のことを『母』としてのみ捉えてしまい、『女性』としての自分を切り離してしまう傾向があるからかもしれません。また『お母さん』、『奥さん』と呼ばれることで、『私は"お母さん"なんだ』という役割的なニュアンスが一般的に感じられるのだと思います」

・フランス人女性

「母親になっても、セックスを男女関係の基本的なコミュニケーション手段と考える女性が多いです。また、社会全体が若い女性ばかりを賞賛する傾向ではないので、年齢を重ねても、セックスアピールを大切にする努力はいいことだとされています。いくつになっても恋愛、セックスを楽しみたい、そして、そのために『女性性(心の中の女性らしさ)』について、いろいろ思考をめぐらせている人が多いですね」

<結婚編>

・日本人女性

「夫の不在やセックスに関して興味がなくなる、などの悩みが多いです。現実的な細々とした日常の事柄にとらわれてしまい、夫の事は二の次になる人が実に多いです」

・フランス人女性

「女性の方に家事の負担が掛かることが多いなど、男女平等はなかなか現実問題として成立しにくい、ということを訴える女性が非常に多いです」

<将来>

・日本人女性

「もちろん人にもよりますが、男性に全面的に頼ろうとしている女性が多く感じます。これは、おそらく現在でも見られる、良き妻、良き母になる女性を育てよう、という教育が背景にあるんだと思います。そのため、結婚後に自分自身の人生への主体性が薄れてしまう人が多いです」

・フランス人女性

「仮に男性と同棲しようが、結婚をしようが、基本的に経済的に自立をするのが大前提なので、やはり自分の人生設計に積極的に取組んでいる女性がメインです。『平等』という教育のもと、自己責任が発達しています。しかしながら、独身至上主義でもなく、やはり将来は理想のパートナーを見つけ、良い家庭を築きたいと願っている女性がほとんどであることも事実です」

日本の20代女性に忘れないでいてほしいことは?

30代、40代、50代…と人生は続いていきます。長期的な視野で、女性である自分本来の魅力を楽しめるように、"自分の女性的"とは何か? ということをいつも頭の片隅において、これからの素敵な生き方を満喫してほしいですね。

那須・ティビエルジュ・恵理子先生

精神分析家。パリ13区に診療所を持ち、パリの国立病院で心理療法士としても活動中。著書に『パリの恋愛相談員(CCCメディアハウス)』などがある。