"光"ダメージに着目した最高峰エイジングケアライン

写真拡大

シーボン(東京都港区)は、エイジングケア最高峰ライン「シーボン AC4」シリーズ4アイテムを2016年10月1日に発売した。

同シリーズは、「10歳若く見られたい」をコンセプトに13年に3アイテム(化粧水・美容液・保湿クリーム)が誕生。新たに光ダメージに着目し、これを抑制するとして注目されるアスタキサンチン、レチノール誘導体、VC-IP、ビタミンEを共通配合。また、これらの4つの成分を深く広く継続的に届けるため、アスタキサンチン内包リポソームにして配合した。さらに、クレンジングクリームをラインアップにプラス。

「エッセンスローションS」90ミリリットル、1万8000円は、濃厚なとろみのあるテクスチャーで美容液のようなオレンジ色の化粧水。肌の上でスーッとなじみ、高い水分保持能力を持つポリグルタミン酸などの9種類の保湿成分と、ハリ・弾力のある肌へ導くアルブミンを配合した。

「バイタルセラム」35ミリリットル、2万5000円は、コクがありスルスルのびるオレンジ色の美容液。ハリ・弾力を与えるアミノ酸誘導体MCAや、スクワラン・ビタミンB3などの保湿成分を配合。

「モイスチャークリームS」30グラム、4万円は、肌にのせた瞬間とろけるように広がるオレンジ色のクリーム。光ダメージケアに対応したサリチロイルフィトスフィンゴシンや、ピンとした肌へ導くセラキュートなどの保湿成分を配合。

「トリートメントマセ」150グラム、7000円は、コクのあるオレンジ色のクリームが心地よいクレンジング。保湿成分としてスーパーオキシドジスムターゼを配合し、紫外線などの外的刺激で蓄積した汚れを取り去りながら、吸着型ヒアルロン酸などを配合することでうるおいを守り、エイジングケア効果を発揮しやすい肌環境へ導いてくれる。

全国112店舗のシーボンフェイシャリストサロン、通信販売で取り扱う。