ライフハッカー[日本版]の兄弟メディア「roomie」では、アイデアが光る便利なアイテムを紹介しています。転載してお届けいたします。


備えあれば患いなし。災害に備えて、防災セットを準備している方は多いかもしれません。

しかし置き場に困ったあげく、結局どこかにしまい込んでいませんか?

それでは、災害時にすぐに持ち出せない可能性も......。

161003roomie10.jpg


国内外で話題になるプロダクトを発表し続けるデザインオフィス・nendoが発売した「MINIM+AID」。


161003roomie9.jpg


ホイッスル、発電機付きラジオ、ランプ、ポンチョ、飲料水、樹脂の小物入れの計6アイテムが、水に浮く防水性の筒にひとまとめになっています。

この筒は直径たったの5cmと、かなりコンパクト。これなら持ち運びも簡単だし、自宅の玄関に立てかけておいても邪魔になりません。


161003roomie8.jpg


161003roomie7.jpg


ラジオは手動で充電でき、USBを通してスマートフォンやランタンなどを充電することも可能です。


161003roomie6.jpg


ポンチョは、全身は覆えませんが、それでも雨風から守ってくれるでしょう。


161003roomie5.jpg


アルミパウチに入った飲料水が収まる筒は、コップとしての機能を併せ持ちます。

コンパクト化を図りながらも、機能を損なわない工夫が施されているんですね。


161003roomie4.jpg


樹脂の小物入れは、常備薬など必要なものを収納するスペース。

持病の薬が入れられるスペースがあると安心ですね。


161003roomie3.jpg


持ち運ぶ時は、肩にかけることができます。

これなら、他の荷物を持ったり、子どもの手をしっかり握ることができます。


161003roomie2.jpg


161003roomie1.jpg


コートハンガーやフックにひっかけたり、玄関の傘立てに置いておくなど、日常的に常備できるコンパクトさです。

使わずに済むならばそれが一番ですが、日本に住んでいる以上そう言っていられないのも事実。

もしもの時のために、直径5cmの「MINIM+AID」をそばにおいてみてはいかがでしょう。

Amazonからも購入可能です。


「roomie」ではほかにもアイデアが光る便利グッズを紹介しておりますので、ぜひこちらからご覧ください。


直径わずか5cm。被災時、本当に役立つコンパクトな防災セット「MINIM+AID」 | roomie(ルーミー)

(林美由紀)