交通事故による死傷者の数がダントツ 「魔の年齢」の7歳に要注意

ざっくり言うと

  • 歩行中の交通事故による死傷者で、7歳児が際立って多いことが分かった
  • 7歳児は急激に活動範囲が広がり、交通事故に巻き込まれやすい「魔の年齢」
  • 保護者が注意する6歳児と、比較的安全な行動をとる8歳児の中間だからという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング