Webまで見られる!?眠ったままの画像や動画はこれで一括管理

写真拡大

今や画像や動画、音楽ファイルの保存に欠かせないのがSDカードやUSBメモリ。たくさんのデータを保存できてサイズはコンパクト。収納にも困らないのがウレシイですよね。

でも、保存したデータを再生するにはPCやスマホ、タブレットなどが必要です。大勢で見るには少し不便だし、準備が煩わしくてせっかくのデータを保存しっぱなし…なんてことはないですか?

そんなアナタにピッタリなのが「Android 5.1搭載 HDMIメディアプレーヤー」(価格:7999円)です。

[関連記事]テレビをBluetooth対応にする簡単な方法と注意点

 

■リモコン付きなので、操作はテレビと同じでカンタン!

この「Android 5.1搭載 HDMIメディアプレーヤー」を使えば、PCを用意することなく、ご家庭のTVで動画や画像、音楽を再生できるんです。本体にはMicroSDカードスロットが1つ、USB(2.0)ポートが2つ搭載。動画、画像、オーディオ共にあらゆるフォーマットに対応しているのもポイントです。

22952_BzkZEpBmGu

 

解像度は1920×1080フルHDに対応しているので、高解像度のハイビジョン動画もキレイに再生! 音声出力もS、PDIF(光デジタル)出力を搭載しているので、光デジタル入力対応のD、Aコンバーターを使用すればより高音質のサウンドを楽しめます。

 

22952_BfpWGXhQHq

 

また、LANケーブルがあれば有線LAN接続もできるので、Webブラウジングも可能です。しかもAndroid OS 5.1を搭載しているので、AndroidアプリをTVで楽しむこともできちゃうんです。

 

22952_JbKVDPLWwb

付属の専用リモコンにはマウス機能がついているので操作もラクラク。USBポートにマウスを接続して操作することもできます。

22952_vqCmzhZjzc

 

秋の夜長や雨の日などは、「Android 5.1搭載 HDMIメディアプレーヤー」で長く眠らせていた思い出の動画や画像を、家族と、友だちと大画面で振り返ってみませんか?

上海問屋「Android 5.1搭載 HDMIメディアプレーヤー」>>
https://www.donya.jp/item/74170.html

 

[関連記事]
テレビをBluetooth対応にする簡単な方法と注意点

コードレス手元スピーカーでテレビの聞き取りづらさを解消しよう!

最大80インチのタッチパネル!家のテレビがタッチ対応になります!

(文/&GP編集部)