シンプルでオシャレ、男性が持ってもOKなおむつポーチが誕生!

写真拡大

赤ちゃんとのお出かけをサポートしてくれる、おむつポーチ。最近は育児に積極的な男性「イクメン」が急増中だが、育児グッズのデザインは女性向けのものが多く、男性が持ってもOKなおむつポーチは少ない。

【写真を見る】究極のおむつポーチ“DENIM”コレクション:8600円(税抜) コンパクトな“mini”も新発売:6400円(税抜)

育児グッズの人気ブランド「Ronpbaby(ロンプベイビー)」が、看板商品「究極のおむつポーチ」の新バージョン「DENIM」を発表した。カジュアルなデニム生地を使用したデザインで、コンパクトな新型「究極のおむつポーチmini」も同じ仕様で発売される。

「究極のおむつポーチ」とは、人気育児グッズの1つ。子育て中の現役ママが企画した商品で、その使いやすさと高いデザイン性はたちまちママたちの間で話題になり、口コミで全国に広がった。2010年には特許を取得、2012年にはキッズデザイン賞を受賞。最近では出産祝いの新定番となりつつある。

「究極のおむつポーチ」の高い収納力は、特筆すべき利点のひとつ。高さ27センチ・幅10センチ・厚み4.5センチとコンパクトなのに、おむつとおしりふきはもちろん、薄手の着替えやタオル、お財布などがこれ1つにまとめられる。大きなママバッグの中身がすっきり整頓できるし、買い物や散歩などのちょっとしたおでかけなら、このポーチだけ持ってサッと出かけられるのだ。ポーチを肩にかけたまま、おしりふきが外の専用口から片手で1枚ずつ取り出せるようになっていることなど、外でのおむつ替えがスムーズにできることも高い評価を得ている。

また、さらにコンパクトになった新発売のminiは、高さ16センチ・幅22センチ・厚み5.5センチ。外側からおしりふきが1枚ずつ取り出せる特許認定の機能はそのままなのが嬉しい。男性も女性もスマートに持てて、どの季節にも合うデニム素材のおむつポーチは人気が集中しそう。数量限定、ご注文は急いで!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】