3日、中国で今月1日から始まった建国記念日「国慶節」を祝う7連休の期間中に、約7万3000人が韓国済州島を訪問するとの見通しが出されている。そのうちクルーズ船利用者が半数近くに上るという。写真は済州島。

写真拡大

2016年10月3日、中国で今月1日から始まった建国記念日「国慶節」を祝う7連休の期間中に、約7万3000人が韓国済州島を訪問するとの見通しが出されている。そのうちクルーズ船利用者が半数近くに上るという。環球網が伝えた。

韓国・聯合ニュースによると、韓国済州道観光協会は先月30日、10月1日から7日までの連休期間中に済州島を訪れる中国人観光客は、前年の同じ時期に比べ5.4%増の7万3000人に上るとの見通しを発表した。利用する交通機関の内訳は、中国からの国際線利用者が2万7100人、韓国国内線利用者が1万2000人、クルーズ船利用者が3万3900人となっている。(翻訳・編集/柳川)