4人に1人が!? 会社に「勝負下着」を着ていく理由…1位は意外なメリット

写真拡大

唐突ですけれども、今日の下着はいわゆる“勝負下着”だったりしますか?

特別な予定のないウィークディであっても、「いつも会社には勝負下着を着て出社しています!」という女子だっていそうですよね。

実際『BizLady』では500名の女性に対し“勝負下着”に関するアンケートを実施したところ、なんと25.6%が「勝負下着を職場や学校などに着ていくこともある」と回答していました……!

つまり、4人に1人は日常生活で勝負下着を着用しているということ。ならば、その理由が気になりますよね?

そこで今回は同調査をもとに、イマドキ女子が会社や学校に勝負下着を着用していく理由のトップ3をご紹介しましょう!

■3位:下着に見合う女になりたいから「姿勢が良くなる気がする」

8つの選択肢を挙げ「勝負下着を会社や学校に着用していく」という女性にその理由を複数回答で質問してみると、3位には18.8%が選び3位になっているのが「勝負下着を着ているといつもより姿勢が良くなる気がするから」でした。

誰に見せるわけではないけれど、お気に入りの1枚を着ることで下着に見合う女になるべく、スーッと背筋が伸びる気がするのってなんとなくわかる気がしますよね。

およそ5人に1人の女性が、密かに勝負下着を着用することで姿勢美人になれる気がしている様子。姿勢のイイ女性はモテるでしょうし、会社に着用していくメリットが多いものですね。

■2位:ラブを制するためには「いつお誘いがあるかわからないから備える」

続いて、同ランキングで2位になっているのが20.3%が選んだ「いつお誘いがあるかわからないから備えている」です。

朝家を出るときにはアフター5に予定がなくても、もしかすると彼から急なお誘いがあるかもしれません。

恋愛を制するためには、いつだって勝負下着を着ているぐらいの心意気が必要なのかも?

彼氏から「今日、残業なくなったからメシでもどう!?」って誘われたのに下着がダメだからってお断りしなくてはならなかったら、残念すぎますものね。

■1位:着ているだけでそんな効果が!? 「仕事のテンションが上がる」

そして、同ランキングで1位になっている理由が「勝負下着だと仕事のテンションが上がるから」でした。

下着は自分の肌に触れるものですから、フィット感や質感が心地よいとそれだけでテンションも上がってくるもの。また、見えない部分に意識を向けているのって“オトナの女性”っぽくて仕事へのヤル気にも通じるものがありますものね。

「勝負下着」と聞くと、なんとなく“恋愛”とか“彼氏”とかを連想してしまう女子もいるかもしれませんけれども、じつは仕事へのテンションが上がるメリットも享受できそうです。

■次点:洗濯が間に合わず「それしかなかった」

また、トップ3には入らなかったものの17.2%が選び次点になっていた理由は「洗濯が間に合わず勝負下着しかなかったから」でした。

着ていくつもりはなかったけれども、渋々着ることに……という現実的な“あるある”も垣間見える結果ですよね。

とはいえ、渋々ながらも着用したことで姿勢が良くなったり突然のお誘いに積極的になれたりと、何らかのメリットがあった女子もいるかもしれません!?

以上、イマドキ女子が会社や学校に勝負下着を着用していく理由のトップ3でしたが、いかがでしょうか?

ちなみに、筆者の友人は毎日勝負下着を着て会社に行っているのだそう。その理由は「もしも外出先で倒れて病院に運ばれた時に、下着が上下チグハグだと恥ずかしいから」と語っていました。かなりのオンナっぷりを発揮する発言ではありますが、「確かに……」と妙に納得してしまいました。

あなたがもし会社や学校に勝負下着を着ていっているならば、その理由にはどんな事柄が挙げられますか?

勝負下着って、男性のために着るものではなく自分のために着るものだったりもしますよね!