【マジか】あのケイティ・ペリーがスッポンポンの動画を公開! 大統領選挙のために一肌脱いじゃった!!

写真拡大

2016年11月8日に行われる次期大統領選に向けて、民主党候補のヒラリー・クリントン氏と共和党候補のドナルド・トランプ氏との間で、最後のデッドヒートが繰り広げられている。

そんななか、あの世界の歌姫ケイティ・ペリーが、スッポンポンの動画を公開! なんでも大統領選のために、文字通り一肌脱いでしまったというのである!!

・ケイティ・ペリーがスッポンポンの動画を公開!

アメリカでは大統領選となると、ハリウッド俳優やセレブが、自分が支持する候補者を支援するために、積極的に選挙キャンペーンに参加することで知られている。

そしてケイティは、選挙離れが著しい若者世代を盛り上げるために、スッポンポンになって「大統領選で投票しよう!」と呼びかけたというのだ!!

・大統領選のために一肌脱いじゃった歌姫

ケイティは、MTVが主催する大統領選キャンペーン「Rock The Vote:ロック・ザ・ヴォート」と芸能サイトとコラボし、2分弱の動画を制作。

まず動画では、起床したばかりのケイティが「11月8日は大統領選挙の日よ」と言い、パジャマ姿のまま、米国憲法について解説しながら投票所へ向かう。憲法を ‟チラっ” とだけ読んだと語る彼女に言わせれば、「‟起きたままの格好で投票所に出かけてはいけない” と、憲法には書かれていない」のだという。

それならばと、ケイティは「いつも私は裸で寝ているの!」と大胆発言しながら、着ていたパジャマを脱ぎ捨ててスッポンポンに!! 起きたままの格好でOKなら、一糸まとわぬ姿で寝ているのだから、全裸で投票しに行っても何ら問題はないだろうという訳だ。

・世界を変えるために私の体をクリックして!

しかし、公共の場で裸になった罪で警察に捕えられた彼女は、パトカーに押し込まれて連行されるハメに! こうして、パトカーの窓から顔を突き出したケイティが、「投票所で会いましょう!」と叫びながら走り去り、動画は終了している。

彼女は、動画が公開される前日にInstagramで、「明日、世界を変えるために私の体をクリックして」との言葉を添えて、モザイク入りの自分のヌード画像も投稿している。

日本でも、若者世代の選挙離れが問題となっているだけに、人気俳優や芸能人が選挙に行くよう呼びかければ、効果を期待できるのではないだろうか。

参照元:YouTube、indy100(英語)
執筆:Nekolas

この記事の動画を見る