ジャカルタの巨大スクリーンで日本の「大人のビデオ」が流れる! → 交通渋滞に

写真拡大

高速道路を走っていて、道路情報板に「脇見渋滞 ◯km」などと表示されていることがある。脇見渋滞……そう、対向車線で起こった事故をみんなが “脇見” して起こってしまう渋滞のこと。なかなか、人間くさい渋滞だ。

しかしこの度、“これぞ人間!” と言いたくなるような脇見渋滞が発生した。なんと街の巨大スクリーンで「大人のビデオ」が流れ、多くのドライバーが見入ってしまって渋滞が起こったというのだ!

・ジャカルタの街中で、日本の「大人のビデオ」が

舞台は、インドネシアの南ジャカルタ市。街に設置された巨大スクリーンで「大人のビデオ」が流れ、交通渋滞が発生してしまったという。メイド・イン・ジャパンの「大人のビデオ」だったようだが、詳しい内容は明らかにされていない。海外メディア『Coconuts Jakarta』は、“露骨な内容だった” と報じている。

映像が流れはじめた5分後の午後2時45分に、スクリーンの電源が切られたもよう。市民から苦情が寄せられたため、管理会社が急いで対応したということだ。

・ハッカーによるイタズラ?

その後、本件に関して調査が進められたところ、事故ではなく、誰かが意図的に「大人のビデオ」を流したことが発覚。国家警察は、ハッカーによる不正アクセスが原因だと見て、さらなる捜査を進めているようだ。

「大人のビデオ」に気が付いた管理会社がスクリーンをコントロールしようとしたところ、ハッカーが管理パスワードを変えてしまっていたため、強制的にスクリーンの電源を落とさざるを得なかったそうだ。

Twitter 上には、この事件に関する様々な目撃談が投稿されている。あるツイートによると、流されたビデオの上部に “Watch Tokyo Hot” とのタイトルが少し見えたということだ。

参照元:The Jakarta Post[1][2]、Coconuts Jakarta、Mashable(英語)、Twitter @detikinet
執筆:小千谷サチ

関連ツイートはこちら