どこからがダメ?男性が許せない束縛の範囲5選(Photo by solominviktor/shutterstock)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】軽い束縛は、男性の目に可愛く映るもの。けれども、激し過ぎる束縛には、男性も付き合っていられなくなってしまいます。大好きな彼氏と幸せな日々を過ごすためにも、男性が許せない束縛の範囲を把握しておきましょう。

【さらに写真を見る】どこからが束縛?男性が許せない束縛の範囲5選

♥行動が制限させられる


「あれをしちゃダメ」「これをしちゃダメ」と彼の行動を制限していませんか?

自分の行動を極端に制限させられると誰だって嫌気が差しますよね。

自分の時間は自由に行動したいものです。

特に男性は、友達付き合いや趣味の時間を女性以上に大切にしています。

また、仕事が忙しくなると恋愛に注ぐ力も少なくなることでしょう。

そんな彼の気持ちを理解してあげなければ、我慢できないような束縛になってしまいます。

自分のわがままで彼の行動に制限をかけないよう、気をつけてくださいね。

今、相手がどんな状況なのか把握すれば迷惑をかけずにいられますよ。

♥毎日のようにしつこく言われる


男性が許せない束縛は、内容ももちろんですが、その“頻度”にも問題があります。

顔を合わせないときはLINEで1日の様子を聞く、会うときはなぜ返信をしてくれないのか、この日は何をしていたのか、なんて次々に聞いてしまうのはNGです。

毎回のように自分の行動や様子を聞いてくる彼女に対して、面倒くさいと感じてしまいます。

これ以上付き合っていられないと、距離を置かれてしまうでしょう。

彼との関係を壊さないためにも、しつこく聞かないようにしてくださいね。

♥他の女性と交流してはいけない


大好きな彼には自分だけを見てほしい気持ちでいっぱいになりますよね。

しかし、自分勝手な気持ちで彼の気持ちを縛ってはいけません。

「他の女性を見ないで、話さないで」と言ってくる女性に対して、男性は束縛が強い印象を受けます。

他の女性と話しているシーンを見られるたびに感情的になるのもNGです。

いちいち機嫌が悪くなる様子に彼は呆れてしまうでしょう。

また、好きな人を束縛する行為は彼を信用していない証にもなりますよ。

♥飲み会やパーティーへの出席を禁止する


仕事上、飲み会やパーティーへ出席しなければならないことってありますよね。

男性が許せない女性の束縛には、飲み会やパーティーへの出席を禁じるなんてものもあるのだとか。

自分以外の女性と出会ってほしくない気持ちはわかりますが、飲み会やパーティーも、仕事においては必要な交流ですよね。

表面上は親しい様子であっても、彼は浮気をしている訳ではありません。

飲み会やパーティーを禁じるような行為はやめてくださいね。

♥浮気しているのではと疑う気持ち


相手を束縛するのは、心から信用していない証でもあります。

軽くすねるような嫉妬なら、男性も可愛く感じますが、いつも浮気をしているのでは…なんて疑われていたりすると、もう付き合っていられないと嫌気が差してしまうでしょう。

男性が許せない束縛は“うざい”“しつこい”と思うような行動です。

例えば、毎日彼氏の携帯をチェックしたり、浮気しているのではと行動を探ったり…。

心配なのはわかりますが、そんなことをしてバレてしまったら二度とあなたへの信用を取り戻すことが出来なくなってしまいます。

彼を心から信じられるよう、あなた自身も努力してくださいね。

いかがでしたか?

以上の5つの内容を踏まえたうえで、彼が嫌がるような行動をしていないか振り返ってみてください。

長く幸せで居続けるには、お互いを尊重することが大切です。

自分がされて嫌なことは相手にもしないように心がけましょうね。(modelpress編集部)