もしもの事故に備えたスバルの運転支援システム「アイサイト」。

 セダンやミニバン、ワゴンなど幅広い車種に搭載されているが、こんなところにも導入されていることが、Twitter上で報告された。

 投稿者がアイサイトの体験会でもらったというミニカーを壁に向かって走らせたところ、ぶつかる前に止まった。アイサイトの自動ブレーキ機能を再現している。

 Twitterユーザーからは数多くの「欲しい」という声のほか、停車時のブレーキランプなど再現の細かさへの賞賛が寄せられている。

 また、同じスバル車の「レヴォーグ」のミニカーは、アイサイトの機能の1つである「アクティブレーンキープ」を再現し、線の上に沿った走行ができるそうだ。

 ボディだけでなく機能性まで再現したミニカーは、コレクターにとってたまらない作りだろう。アイサイトの機能を楽しく理解するのにもぴったりのアイデアグッズだ。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら