2パターンの味わいが楽しめるカスタードは、秋だけの特別な味。 (C)oricon ME inc.

写真拡大

 ハーゲンダッツから4日に発売される、ミニカップの『メープルカスタードクッキー』、クランチークランチの『ラズベリーカスタード』。濃厚なカスタードを使った新作2種を一足先に食べてみた。

【画像】スプーンをいれると中からメイプルシロップがとろり…

 ミニカップシリーズは冷凍庫から出して2分おいた頃が、適度に柔らかくなって“食べごろ”なんだとか。アイスの端が少し溶けた頃を見計らって『メープルカスタードクッキー』にスプーンを入れると、メープルシロップがとろりと溶け出し、絶妙なおいしさ。香り高いメープルシロップの味わいと、コクのあるカスタードが混ざり合い、秋にぴったりな濃厚な味わい。ザクザクと入っているグラハムクッキーの食感とかすかな“塩味”が、メープルとカスタードのダブルの甘さを引き立てるアクセントに。

 『ラズベリーカスタード』は、中に入ったラズベリーソースとアイスをコーティングしているラズベリーチョコレートの甘酸っぱさがプラスされ、さっぱりとした爽やかなカスタードが楽しめる。ラズベリーチョコに入った乾燥ラズベリーの甘酸っぱいサクサクとした食感も、クランチークランチならでは。

 濃厚と爽やか。2パターンの味わいが楽しめるカスタードは、秋だけの特別な味。