いちごのなかでも、大粒で甘味が強いとされる品種「あまおう」。

 現在Twitter上では、あまおうを使ったユニークな和菓子が注目されている。

 それは、あまおうの果汁を使ったわらび餅「博多あまび」。熟したいちごの実を連想させる真っ赤な色がインパクト大! そのままでもおいしそうだが、練乳ときなこが付属しており、味を変化させて楽しむことができる。

 販売元の「伊都きんぐ」によると、いちごを食べるとき、まれに感じる“切ない味”を再現したという。いったいどんな味なのだろうか…?

 Twitterユーザーからは「福岡県在住なのに知らなかった」「賞味期限が短いけど、ぜひ食べてほしい」といった反応が見られた。また、なかにはその色や形から「霜降り肉に見えた」という人も。

 「博多あまび」は5月末頃〜11月下旬までの期間限定商品だが、同店はそのほかにもあまおうを使ったスイーツを数多くラインナップしている。福岡を訪れる際は、お土産の候補としてチェックしてみてはいかが?

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら