<男子賞金ランキング>
 国内男子ツアー「トップ杯東海クラシック」終了時の賞金ランキングが確定し、同大会で今季初勝利を挙げた片岡大育が賞金ランキングも4位に浮上した。
【関連】国内男子ツアーもいよいよ終盤戦!フォトで戦いを振り返る
 同大会でまたしても苦杯をなめた池田勇太は1,100万円を加算したが3位は変わらず。トータル14アンダーで3位に入った谷原秀人が748万円を加算して1億円を突破。初の賞金王へ首位を快走している。
【男子賞金ランキング】
1位:谷原秀人(109,844,370円)
2位:キム・キョンテ(88,575,967円)
3位:池田勇太(82,483,703円)
4位:片岡大育(56,240,449円)
5位:ソン・ヨンハン(52,454,966円)
6位:マイケル・ヘンドリー(46,896,728円)
7位:今平周吾(44,670,192円)
8位:塚田陽亮(36,449,341円)
9位:朴ジュンウォン(36,179,223円)
10位:ブラッド・ケネディ(35,816,701円)
11位:石川遼(34,520,000円)
<ゴルフ情報ALBA.Net>