映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』10月8日全国公開  (C) 2016「HiGH&LOW」製作委員会

写真拡大

7月16日より公開中の映画『HiGH&LOW THE MOVIE』が9月末までの77日間で、 累計興収20億5000万円、累計動員数156万人を突破したことがわかった。詳細な数字は興収が20億5233万9700円、累計観客動員数156万3301人となっている。

[動画]三代目JSBの岩田剛典、登坂広臣らが思い語る/『HiGH&LOW』

公開前から話題になっていた本作は、公開から2ヵ月半を過ぎた今も上映は続いており、近日では、応援上映という通常の映画上映とは異なり、声援OK、フラッグ・サイリウムの持ち込みOKの特別上映回が各地で行われ、各回大盛況を迎えている。

実際に、こうした応援上映に参加した観客からは「ハイローの世界観を劇場に降臨させていた」「これは何回でも参加したい」「映画館で好きな映画を好きな友だちと叫びながら見られるなんて最高!!」といった大満足の声が多く寄せられるなど、公開2ヵ月を過ぎた現在でもその勢いは日に日に加速している。

そうした中、10月8日よりHiGH&LOWプロジェクト第2弾映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』が公開となる。先日行われた完成披露イベントでは一般客へ初お披露目され、いち早く見た観客からは「すっごくよかった! 感動してそれしか言葉が出ません」「兄弟の絆がかっこよくて泣けた。アクションもかっこいい!」と早速大満足の声が多く集まっており、公開を前にさらなる期待が高まっている。