気まぐれカワイイ女子で主役に!今年のハロウィンは黒猫がおすすめ

写真拡大

年々盛り上がりを見せるハロウィン。今年はどんな仮装にしようかな?と早くも考えている人も多いのではないでしょうか。

去年、一昨年と「ゾンビメイク」が流行ったりしましたが、今年は気まぐれでかわいい「黒猫」に注目が集まっています。

■なんで黒猫なの?

魔女の宅急便でキキのそばにジジがいつもいるように、黒猫は魔女のパートナー的存在。かわいくも少し怪しさのある黒猫は、キュートな中にもハロウィンらしさを出した仮装をしたい女子にはぴったりなのです。

また、SNOWやSnapchatの流行からも、動物に変身することが人気を集めているともいえます。今年はそんな黒猫の仮装で、気まぐれでかわいい自分を演出してみてはいかがでしょうか。

■黒猫メイクのポイント

アイメイク

まず、ベージュのアイシャドウを、上下まぶたの全体にぼかします。広めに塗っていくよう意識しましょう。

アイライナーは黒のリキッドを使い、目頭から目のフレームに沿って書いていきます。そして、キャットラインと呼ばれる太い三角形のラインを、目尻3分の1からやや太めに入れると一気に猫顔に。マスカラは黒のマスカラを上下自然につけます。

ひげメイク

ひげは黒のリキッドアイライナーで描きます。根元は太く、毛先は細くなるように強弱をつけるとかわいさUP。ひげは一筆で一気に描き上げるのがポイント。

3本描くのなら一番上のひげが最も長く、真ん中は水平に、一番下は短くなるように描くとバランスがいいですよ。

鼻メイク

鼻はただ黒の逆三角ではなく、ハートにすることで女の子らしい黒猫に。ひげと同じタイプのリキッドアイライナーでハートの輪郭を描き、その中をピンクのアイシャドウを塗れば完成です。

リップ&チークメイク

リップは自然な血色感を出せるレッド系を使用。まず、コンシーラーで唇の輪郭をカバーします。次に、レッド系のリップを唇の中心に置き、上下唇を軽く合わせます。最後に、唇の輪郭を指で軽くなじませ、自然な血色にしましょう。

チークはリップ同様、レッド系のチークがおすすめ。流行りのおフェロチークよりは下の方、頬の一番高い位置を中心に丸くぼかします。やや濃いめに塗るのがポイント。チークが完成したら、ひげを描くようにしましょう。

そこまで気合いを入れたくない!という人はひげと鼻は描かず、キャットラインを際立たせるだけでもOK。三角形のキャットラインを、目のフレームに沿って描いたラインより少し離して描くと、ほかの人と差を付けられます。

■黒猫ヘアの作り方

Black Cat with Pumpkins

お団子が作れるほど髪が長い人は、頭の上に二つのお団子を作って猫耳に見立てましょう。このとき、コテで全体を巻いて逆毛を立てつつまとめると、ボリュームが出ます。

ショートヘアの人は、カチューシャなどのヘアアクセを使いましょう。市販のファー素材とパールを使えば、オリジナルの猫耳アクセを作ることができます。ロングの人もお団子の前側に猫耳のアクセを付けるとかわいいですよ。

グロテスクなハロウィンの次は、とびっきりキュートなハロウィンに!黒猫になりきって、今年のハロウィンも楽しんじゃいましょう!