(株)川島織物セルコンは、敷きたいところにだけ敷けるタイル形状のラグ「Unit Rugソフティラインシリーズ」にて、「2016年度グッドデザイン賞」(主催:(公社)日本デザイン振興会)を受賞した。

 「Unit Rug」は50cm角のタイル形状のラグで、スペースや用途に合わせて自由に組み合わせたりカットしたりして便利に使えるラグ。中でも今回受賞した「ソフティラインシリーズ」は、タイル形状のラグとしては初のPTT繊維を採用、よりやわらかくソフトな肌触りと汚れが付きにくく手軽なメンテナンスで清潔に使えるラグとして人気となっている。
 今回のグッドデザイン賞では、50cm角のタイル形状により自由に貼り合わせが可能な点に加えて、その新素材採用による肌触りの良さと汚れ落ちのしやすさが評価された。