川崎の複合商業施設「ラ チッタデッラ」にて、豪華クリエイター達が手がけるハロウィンイベント「ニッポンのハロウィン」が開催!

写真拡大

複合商業施設「ラ チッタデッラ」(神奈川県川崎市)は、クリエイティブな映像プロジェクトを手掛けるネイキッドとコラボレーションし、古き良き日本の魅力を生かした「ニッポンのハロウィン」を10月29日(土)、10月30日(日)の2日間限定で初開催する。

【写真を見る】クリエイティブカンパニー「ネイキッド(NAKED Inc.)」の代表であり、プロジェクションマッピングなどで活躍するアーティスト、村松亮太郎氏が総合演出

例年行われているハロウィンイベント「カワサキハロウィン」の20周年イヤーを記念した同イベント。10名以上のキャストたちによるダンスや、照明・噴水演出、音楽、プロジェクションマッピングが融合した、壮大なライブパフォーマンスを開催される。総合演出は、テレビや広告、空間演出などで活躍するアーティストでネイキッドの代表、村松亮太郎氏。新進気鋭のキモノデザイナー、斉藤上太郎氏とコラボレーションし、着物をモチーフにした先進的な舞台衣装を制作する。また音楽には、THE MAD CAPSULE MARKETSの司令塔であり、BABYMETALの「ギミチョコ」を作曲するなど各方面で話題沸騰中のミュージシャン上田剛士氏(AA=)が参加。和と洋を融合させたメロディーで、怪しく妖艶な世界観を彩る。そして最終日には、リオ五輪閉会式の日本パートに出演したダンスユニットAyaBambiが登場、イベントをさらに盛り上げる。

公演は1日3回行われ、料金は無料。豪華アーティスト達が創りだすハロウィンと古き良き日本のコラボを、ハロウィン20周年の川崎で楽しもう!【ウォーカープラス編集部/ホシ】