10月に入り、店頭に並ぶ秋服が気になる時期になってきました。秋冬ファッションで欠かせないアイテムと言えばニット。「ニットは毎年定番でしょ?」と思っている人は要注意! 実は今年人気を集めているニットは、デザインやサイズが例年と少し異なるのです。

そこで今回は、この秋注目したい“オーバーサイズ”のアイテムについてご紹介します。

■ニットもシャツも!この秋は“オーバーサイズ”に注目!

秋はキャメルやボルドー、カーキといった深みにあるカラーアイテムが気になりますよね。しかしこの秋に注目したいのは色だけではありません。トップスの形やサイズも意識したいところです。

この秋注目のデザインが“オーバーサイズ”。昨年からじわじわ人気を集めてきたオーバーサイズとは、大きめサイズのニットやシャツをあえてざっくりと着ること。大きめサイズのトップスを選ぶことで、抜け感をだせたり、体型をカバーできたり、小顔効果も期待できたり……女性にとっては嬉しいメリットが多数あります。

昨年はあえてメンズアイテムを選んで着ている人もいましたが、今年はレディースでもオーバーサイズのアイテムが多くでてきています。筆者もオーバーサイズアイテムをいくつか試してみました。

(1)ニット

肩の位置がやや下に落ちたゆったりデザインが今年風。あえて大きめサイズを着ることで、ラフな抜け感を演出できます。ピッタリサイズのニットだとウエストや二の腕、バストのボディラインが気になりますが、オーバーサイズだとすっぽりと着られるので安心感もあります。

ニット1枚で着るのはもちろん、ニットの中にシャツを重ねて着るのもおすすめです。トップスがオーバーサイズのときは、パンツはスッキリと細身のものを選ぶと全体のバランスがとりやすくなります。

また、上半身にボリュームがあるので、下半身がスッキリと細く見えるという嬉しい視覚効果も期待できます。

(2)トップス

この秋はトップスもオーバーサイズが人気を集めています。上記でご紹介したニット同様、肩位置がやや落ちたデザインが人気です。腕周りやウエスト部分が、フレアになっているデザインが流行しています。袖周りに余裕があることから、二の腕や腕をほっそりと見せることができます。

スッキリとしたボトムスと合わせたり、あえてワイドパンツと合わせて“フレア×ワイド”のシルエットを楽しむのもおすすめです。

(3)シャツ

シャツもジャストサイズではなく、オーバーサイズが人気です。ユニクロをはじめとしたプチプラブランドでもオーバーサイズのシャツが続々と発売されており、お洒落インスタグラマーがこぞって取り入れています。

袖は肘下あたりまでまくり、襟はクイッと後ろに少し引っ張り、背中に落として着るのが今年風。裾が長いと感じたら、前だけボトムスにインするのもおすすめです。デニムなどのパンツに合わせ、メンズライクに着こなすのがポイントです。

■オーバーサイズを着るときの注意点2つ

オーバーサイズのアイテムは、間違えるとダボダボでだらしなく見えてしまうこともあります。お洒落に着こなすには以下2つのポイントを意識しましょう。

(1)襟や裾、袖は必ずアレンジをする

オーバーサイズアイテムは着こなし方が重要。“ただ着るだけ”ではオシャレに見えません。襟や裾、袖を折ったり曲げたりして、オシャレに見える工夫をすることが大切です。

たとえばニットなら袖を肘の下までまくってみたり、シャツならボタンをいくつ開けるか調整してみたり、裾は前だけボトムスにインしてみたり……など、雑誌やSNSを参考に、お洒落な人の着こなしをチェックするといいでしょう。

(2)ヘアアレンジも意識する

同じニットを着ても、ヘアを全く意識していない状態と、ヘアアレンジを加えた状態とでは見え方がガラリと変わります。ヘアがおざなりだと、オーバーサイズアイテムがだらしなく見えてしまうことも。

『美レンジャー』の過去記事では、簡単にできるまとめ髪を多くご紹介しているので、是非チャレンジしてみてください。

以上、今注目の“オーバーサイズ”のアイテムについてご紹介しました。冬にかけてはオーバーサイズのコートも流行の予感。この秋冬は、オーバーサイズアイテムをワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

シュッで瞬間あか抜ける!「髪アレンジ上手さん」の魔法のスプレーテク