【土屋アンナ流】パーティーに最適なエビとホタテのテキーラソース

写真拡大

みなさんはエビを使った料理のレパートリーをいくつお持ちだろうか。エビチリ、エビフライ、エビピラフあたりが王道であろう。しかし日々の食卓や特別な日に定番料理ばかりではなく何かしら工夫したエビ料理を振る舞えたらと考えていた時「教えて!goo」で「エビの「これはウマイ!」という食べ方は?」という質問を発見。どんな回答が登場しているのか、気になったので、早速のぞいてみることに。

⬛エビ料理レシピの幅を広げよう

質問者のmori_izouさんは、料理が趣味でエビ料理もやるのだがマンネリ化・ワンパターン化しているようだ。エビ好きな奥様、子供のために「何かお勧め料理法がありましたら教えてください」と締めくくられている。それに対して「うちでは冷凍エビを買ってくると、すぐにパスタ(ペスカトーレ風)になってしまいます。他の魚介が無くても、ニンニクと唐辛子を効かせると、美味しいです」(horse_mackerelさん)や、ベストアンサーを得た「わたしもエビマヨです。作り方がチョット違います」(noname#88562さん)など一手間加えたアイデア等の回答が寄せられていた。さらにエビ料理で調べを進めるとタレントの土屋アンナさんがエビを使ったオリジナル料理を調理し紹介していたという情報を入手。なんでも隠し味に“あるお酒”を使ってオシャレな料理にしてみせるという。

⬛見栄え抜群!パーティー料理にうってつけの華やかさ

用意するものは、エビ(5尾:殻と背わたを取ったもの)、ホタテ(4個)、にんにく(1片:みじん切り)、カリフラワー(小房4個:湯通ししたもの)、白ワイン(適量:テキーラでも可)、魚介系洋風だし(小1個:顆粒)、牛乳(80cc)、生クリーム(大さじ1)、イタリアンパセリ(適量)、オリーブ油(小さじ2)、塩/こしょう(各適量)である。作り方は、まず、カリフラワーを鍋で湯通しする。次ににんにくをみじん切りにし、フライパンにオリーブ油をひき、みじん切りしたにんにく・エビ・ホタテを炒める。エビに火が通ったら白ワインを入れます。白ワインのアルコールを飛ばして牛乳・魚介系洋風だしを入れ、仕上げに生クリーム・イタリアンパセリ・塩・こしょうで味付けをする。お皿に盛りカリフラワーを盛りつけたら完成だ!
詳しい作り方は、動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2dbveAS

⬛ 白ワインでテキーラの代用を

今回はテキーラではなく、白ワインを使用した。出来上がったエビとホタテのテキーラソースは、洋風な甘みのある優しい味付けで非常に美味しく、エビ1尾で十分に満足感を得られるものだった。これでエビ料理のレパートリーも増えマンネリ化を防げそうだ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)