ま、まっくろくろすけ?…大阪城前で『忍者たこ焼黒たこ』発売!

写真拡大

あまりの黒さに思わず「まっくろくろすけでておいでーーー」と言わずにはいられないたこ焼き、その名も『忍者たこ焼 黒たこ』が大阪城前(大阪城天守閣前 広場)で10月1日発売されました。

【関連:ワニ肉でたこ焼き焼くよ〜!ワイルドすぎる珍肉たこ焼きに興味津々】

大阪城前で『忍者たこ焼黒たこ』

忍者たこ焼を販売するのは、たこ焼きや明石焼などのたこ料理専門店で有名な『たこ家道頓堀くくる』を運営する白ハト食品工業株式会社。
真っ黒なたこ焼きは、実はかつて大阪城で暗躍した忍者をモチーフにしたものなんだとか。自慢のだしが利いたふわふわでトロトロな生地に練り込まれている黒い素は、実はイカスミなんです。

価格(税込):6個600円/8個750円

ターゲットは主に近年爆発的に増えている外国人観光客だそうですが、大阪のソウルフードであるたこ焼きを道頓堀に本店を構える『たこ家道頓堀くくる』が「食とエンターテイメントの街・大阪」を世界に発信すべく暗躍(?)するそうです。

忍者仕様のキッチンカー「黒たこ丸」にて、このたこ焼きの他「忍ジャエール」なんていうダジャレのきいたドリンクも販売予定だそうですよ。
オープンする10月1日にはオープニングショーも開催予定なので、真っ黒なたこ焼きが気になってしょうがない人は要チェック!

<忍者たこ焼 黒たこ>
価格(税込):6個600円/8個750円

▼出典
たこ家道頓堀くくる『忍者たこ焼黒たこ』公式サイト

(文:大路実歩子)