3日、韓国メディアによると、北朝鮮が今月1日の「国軍の日」に北朝鮮住民に「脱北」を呼び掛けた韓国の朴槿恵大統領を批判した。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は北朝鮮の人民大学習堂。

写真拡大

2016年10月3日、韓国・SBSによると、北朝鮮が今月1日の「国軍の日」に北朝鮮住民に「脱北」を呼び掛けた韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領を批判した。

北朝鮮の労働新聞は3日、朴大統領の「国軍の日」記念式典の演説について、「同族対決と敵対の毒気を吐き、脱北を扇動するたわ言もちゅうちょなく述べた」とし、「われわれの思想や制度、政権をけなし、歪曲(わいきょく)している」などと強く非難した。

朴大統領は「国軍の日」記念式典の演説で、北朝鮮住民に対し「いつでも韓国の自由の地に来ることを望んでいる」と異例の呼び掛けを行っていた。

これについて、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。

「そんなに自信があるのなら、お互いに違う国だと認め、それぞれの道を歩もう」
「朴大統領はよく言った!。金正恩(キム・ジョンウン)はまだ、自分の置かれた状況を理解していないようだ」

「北朝鮮が怒ったということは、朴大統領が正しいことを言ったという証拠」
「韓国も暮らしやすい環境とは言えないが、北朝鮮とは天国と地獄ほどの差がある」

「朴大統領の対北朝鮮政策は本当に素晴らしい」
「移転の自由は人権の基本だ」
「直に米国が爆撃をするからおとなしく待っていろ。中国も北朝鮮を捨てた…」

「言葉の爆弾が核爆弾より怖いのか?」
「『ヘル朝鮮(地獄のような韓国)』が自由の国と言えるのかは疑問だ」
「いくら朴大統領が無能だとはいえ、北朝鮮に批判されるのは納得がいかない」(翻訳・編集/堂本)