1日、中国四川省の雅安市と西昌市を結ぶ高速道路の路面監視カメラに、路側帯にトラックを止め、持ち込んだ鍋で料理を煮込み、その料理を食べ、食器まで洗っていた男女4人が映っていた。

写真拡大

2016年10月1日、中国四川省の雅安市と西昌市を結ぶ高速道路の路面監視カメラに、路側帯にトラックを止め、持ち込んだ鍋で料理を煮込み、その料理を食べ、食器まで洗っていた男女4人が映っていた。四川新聞網が伝えた。

【その他の写真】

雅西高速の交通警察官は「高速道路では突発的な状況が起きる。だが火をおこして料理をするのは初めて見た」と驚きを隠さない。4人は通り過ぎる車からクラクションを鳴らされても平然と食事をしていたという。この警察官は「運転手は6点減点と罰金200元(約3000円)の処罰を受けることになるだろう」と話している。(翻訳・編集/柳川)