夫の名前冠した「ヴィヴィアン・ウエストウッド」ショー直後にアイテム発売

写真拡大

 「ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)」が展開する「アンドレアス・クロンターラー フォー ヴィヴィアン・ウエストウッド(Andreas Kronthaler for Vivienne Westwood)」が、10月1日にパリで発表した2017年春夏コレクションをショー直後に発売した。「ヴィヴィアン・ウエストウッド」が、ショーと小売をつなげた"オンタイム"の施策「see now buy now(=見てすぐ買える)」を導入したのは今回が初めて。 Vivienne Westwoodが新施策導入の画像を拡大

 即販売されたアイテムは、アンドレアス・クロンターラー自身が厳選した20点。シーズンのキーテーマやスタイル、シルエットが反映されたユニセックスドレスやスポーツウエア、テーラードジャケット、コットンバッグなどをそろえ、ロンドン、パリ、ミラノ、LAの「ヴィヴィアン・ウエストウッド」旗艦店とECストア限定で販売されている。 「アンドレアス・クロンターラー フォー ヴィヴィアン・ウエストウッド」は、今年2月に「ヴィヴィアン・ウエストウッド ゴールド・ レーベル(Vivienne Westwood Gold Label)」からクリエーティブディレクターで、ヴィヴィアンの夫アンドレアス・クロンターラーの名を冠に加え改名した。■Vivienne Westwood公式サイト