なにか相談事ある?

写真拡大

タレントのベッキーが先週の30日金曜(2016年9月)から芸能活動を本格的に再開したという。土曜深夜0時からのFMラジオ新番組のMCだが、その前日に日本経済新聞に掲載された宝島社の広告では、髪を短く切って裸の上半身を見せた。キャッチは「新しい服を、さがそう」で、何やら意味深でもある。ラジオ番組では人生相談を受けるという。

パーフェクトな女性からイメージ大きく転換

やはり不倫騒動の歌舞伎役者、中村橋之助は8代目芝翫の襲名披露を行った。きのう2日(2016年10月)に歌舞伎座で行われた「芸術祭十月大歌舞伎」では、尾上菊五郎が「新芝翫さん、今までのようにキョロキョロとしているわけにはいきません」とやって客席が湧いた。

ベッキーの人生相談コーナーを、夏野剛(慶應大大学院特別招聘教授)は「企画勝ちですよね。ベッキーさんと視聴者の距離が縮まったところからの再出発はすごくいい」

キャスターの菊川怜「夏野さん、なんか相談したいことないですか」

司会の小倉智昭「ベッキーさんとの距離、縮まったのかな」

石戸奈々子(「デジタルえほん」代表)「パーフェクトな女性のイメージでしたから、好感度と同時に雲の上だったかも」

番組は月1回だそうだ。相談も慣れてくると面白いかもしれない。