役作りで7kg増!? 2位宮あおい「演技がうまい30代女優」ランキング

写真拡大

若手女優も年齢を重ねていくほどに、演技に幅が出たり演技力が増したりするもの。では、層の厚い30代の日本人女優の中で、最も演技がうまいと世間が認めている人は誰なのでしょうか?

そこで今回は全国に住む男女500人に対して、主要な30代の女優をリストアップし、「最も演技が上手いと思う人は?」と尋ねました。

気になる結果をランキング形式で紹介します。

■第5位:綾瀬はるか(34票)

第33回、39回日本アカデミー賞で優秀主演女優賞を獲得するなど、数々の受賞歴を誇る若手女優、綾瀬はるか。

『きょうは会社休みます。』で見せたこじらせ女子から、2014年の大河ドラマ『八重の桜』で幕末のジャンヌ・ダルクと呼ばれる強い女性・新島八重を演じるなど、その演技の幅も広い印象。

「『精霊の守り人』で激しい殺陣のシーンがたくさんある、男勝りな役を見事に演じていた。ふだんはおっとりしているのに、あんな演技ができるなんてビックリ」などの声が集まって5位に。

ドラマ版の『世界の中心で、愛をさけぶ』では体重を7kgも落とし、長かった髪を剃るという壮絶な役作りも。その演技への真剣な取り組み方が、綾瀬はるかをアイドル女優から実力派女優に押し上げたのでしょう。

■第4位:満島ひかり(37票)

大塚製薬『カロリーメイト』のテレビコマーシャルでは、人間どころか本物のチーターと南アフリカで共演。CGを拒むプロ意識、そしてチーターとたわむれる姿に、現地の調教師も驚いていたというエピソードもあります。

そんな満島ひかり、役作りには徹底的にこだわり、時間をかけて下調べなどの準備を行うそう。例えば産婆の役を演じたときには、事前に徹底的な勉強を重ねたため、本気で産婆になりたいと思ったほどなのだとか。

最大限の準備を行い、“その人”になりきって撮影に挑むため、人を魅了するリアルな演技ができるのでしょう。

寄せられたコメントには「『トットてれび』のときなんて、演技がすごすぎて、どう見ても黒柳徹子本人にしか見えなかった(笑)」などの声もありましたよ。

■第3位:竹内結子(38票)

3位は第27回、28回、29回の日本アカデミー賞で優秀主演女優賞を獲得するなど、華々しいキャリアを誇る竹内結子。

世界的な映画監督・黒沢清からも映画『クリーピー 偽りの隣人』のトークショーで、「見た目が奇麗なのでそれにだまされるけど、本当に演技派です」と絶賛されています。

今回の調査でも、「泣きの演技は本当に心が揺さぶられる」、「『真田丸』の天真らんまんな演技がかわいすぎる」などの声が集まっていました。

満島ひかりと同じく、竹内結子も役作りにおいて徹底して準備をするタイプだそう。大河ドラマ『真田丸』(NHK総合)では、演じる人物に関連した書物を徹底的に読み込んだり、着付けを学んだり、ドラマの舞台の大阪城に足を運んだりと、さまざまなアプローチで役作りをしたようです。

■第2位:宮崎あおい(41票)

「映画『怒り』の憑依したような演技が忘れられない」、「静かな演技をさせたら彼女が一番」といった声が集まった宮崎あおい。

自然体な演技をする印象ですが、その秘密は彼女独自の役作りにもあるかもしれません。

撮影の前にはセリフを覚えるくらいで、基本的に役作りはしないそう。これはニュートラルな状態で現場に入り、そこで共演者との間に生まれる空気を大事にしたいためだとか。

とはいえ、映画『怒り』(東宝)に出演する際には、1カ月で7kgも太るという役作りに取り組んでいます。作品ごとにさまざまなアプローチを試みて、あの圧倒的な演技を見せてくれているのですね。

■第1位:仲間由紀恵(50票)

栄えある第1位を獲得した女優は、第31回、32回の日本アカデミー賞で優秀主演女優賞も獲得している仲間由紀恵でした。

仲間由紀恵も常に芝居について考えるというストイックなタイプの女優です。

朝日新聞のインタビューでは、台本を読みながら、いろいろな解釈をしたり、想像を膨らませたりする時間が最も楽しいと語っています。常に台本を手放さず、お風呂にまで持ち込むほどだそう。

「賛否両論あるみたいだけど、私はすごく上手だと思います」といった声が集まっていました。

映画化もしたテレビドラマ『トリック』シリーズで14年間にわたり共演した阿部寛からも、『シネマトゥデイ』のインタビューで「(共演した14年の間に)着実に素敵な女優になられている」と絶賛されています。

今後のさらなる活躍が楽しみですね。

以上、最も演技が上手いと思う30代の女優を紹介しましたが、いかがでしたか?

ちなみに第6位は上野樹里(33票)、第7位は真木よう子(28票)でした。皆さんの好きな30代の女優は入っていましたか?

【画像】

※ TOKYO - NOVEMBER 07: Japanese actress Aoi Miyazaki(L) and Giorgio Armani (R) attend the Giorgio Armani’s “One Night Only” at Nihon Budokan on November 7, 2007 in Tokyo, Japan. Italian fashion giant Giorgio Armani opens their flag ship store in Tokyo’s central shopping area, Ginza. (Photo by Junko Kimura/Getty Images)

※ TOKYO, JAPAN - January 15:Haruka Ayase attends SK-2 35th anniversary event on January 15, 2015 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

※ VENICE, ITALY - SEPTEMBER 06: Actress Hikari Mitsushima of the cast of ‘Traces Of Sin’ attends the premiere of ‘The Bad Batch’ during the 73rd Venice Film Festival at Sala Grande on September 6, 2016 in Venice, Italy. (Photo by Elisabetta A. Villa/WireImage)

※ BERLIN, GERMANY - FEBRUARY 13: Actress Yuko Takeuchi attends the ‘Creepy’ photo call during the 66th Berlinale International Film Festival Berlin at Grand Hyatt Hotel on February 13, 2016 in Berlin, Germany. (Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images)

※ TOKYO, JAPAN - JANUARY 14: Actress Yukie Nakama attends the JR Press conference on January 14, 2015 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)