おせんべい「雪の宿」とコラボしたチロルチョコが意外においしそうなんですけどー!!

写真拡大

皆さん、「雪の宿」っていうおせんべいをご存じですか? 素朴な塩味のおせんべいの片面に白い砂糖の塊が雪のように乗っているお菓子です。あまじょっぱさにちょっとした中毒性があって、食べ始めると手が止まらないんですよね〜!

そんな「雪の宿」がチロルチョコとコラボ! おせんべいの味のチョコレートってこと!? イメージがわきませんが、詳しく見てみると案外おいしそうで食べてみたくなっちゃいます。

「チロルチョコ〈雪の宿〉」は、ホワイトチョコの甘さと醤油パウダーの塩味がマッチ! ふんわりとした食感の米パフとあられが入ったチロルチョコになっているそうです。

おせんべいをどうチョコで表現するのかと思いましたが、パフやあられを使うことで表現したわけね。そしておせんべいに乗っている白いお砂糖部分はホワイトチョコにしたということでしょうか。「雪の宿」のあまじょっぱいおいしさがそのままチョコとして楽しめそうですね。

販売は2016年10月3日からで、価格は税抜30円。チロルチョコって、今は10円じゃ買えない商品もあるって知らなかったよ……!

なお、「雪の宿」と同じ三幸製菓の人気商品「チーズアーモンド」とコラボした「チロルチョコ〈チーズアーモンド〉」も同時発売。チーズチョコにカリッと香ばしいアーモンドとあられを入れて再現したとのこと。こちらはおつまみにもピッタリのようですよ♪

参照元:三幸製菓「雪の宿」、チロルチョコ株式会社、プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る